opuesto / Tate’s Official Blog

I have the right to know the truth and i must protect the children's future.

千葉県我孫子市の被害状況

メインのニュースでは扱われないような、
台風被害状況をメモしておきます。

千葉県我孫子市の話です。

▼『震災の液状化被災地でも浸水』
NHK 10月17日 17時18分


我孫子市HPから〜布佐 平成25年10月16日午前10時30分ごろ)

千葉県我孫子市では、東日本大震災液状化の被害を受けた地区の
大部分が台風26号による大雨で浸水の被害を受け、
住民が後片づけに追われていました。

千葉県我孫子市布佐東部地区は、震災による液状化
およそ350棟の住宅が沈んだり傾いたりするなどの被害を受けました。

市と消防によりますと、台風26号の大雨で、この地区のおよそ8割が浸水し、
1メートル以上、水に浸かったところもあるということで、
液状化で沈んだり傾いたりした住宅の多くが、
浸水の被害を受けたと見られています。

17日になって水はおおむね引きましたが、床下に水がたまったままの住宅もあり、
家族総出で家具を運び出したり、散乱したごみを片づけたりしていました。

液状化で住宅が傾く被害を受け、床上まで水に浸かったという、
小山方規さんは「片づけも大変ですが、生活のためにものを新しくそろえなくてはいけません。
液状化で家が傾いたままなのにダブルパンチを受けたようで、
もう勘弁して欲しいという気持ちです」と話していました。

ーーーーーーー

我孫子市HPで被害状況がチェック出来ます。


大小問わず、様々地域で被害が出ています。

ましてや震災で被害を受けた土地は…と考ていました。

そういう現実がある事を忘れて欲しくないなと思い、
ここにアップしておきます。


Twitterは、情報がどんどん流れていきます。
瞬発力はあるのですが、残す事が難しいなと。
もしかしたら、そんな機能があるのかも知れませんが、
こうした記事は、やはり今まで通りBlogに残しておきます。

忘れないように…。

広告を非表示にする