opuesto / Tate’s Official Blog

I have the right to know the truth and i must protect the children's future.

徳島県南部 M5.0

今朝、徳島県南部で地震がありました。

震度5強、M5.0でしたが、気になったのは震源の深さです。

「約10キロ、浅いな…」と。


気象庁は臨時会見を開き「今後、2、3日程度は最大震度5弱程度の余震が起こる
可能性がある」として、崖崩れや落石などへの警戒を呼びかけました。

気象庁によると、今回の地震は、東西方向から圧力が働いたことで発生した
横ずれ断層型の地震とみられるとの事です。

地震の規模を示すマグニチュードは推定5と中規模だったが
震源の深さが約10キロと浅く、河川の近くなど比較的、地盤が
柔らかい場所で発生したことから、大きな揺れとなった」
と分析していました。


くれぐれも、ご注意ください。

ーーーーーーー

追加16:00

今回の地震震度5強を観測した牟岐町では、地盤がもろくなっている可能性が
あることから、大雨による土砂災害の危険が高まったときに発表する
「土砂災害警戒情報」の基準を、台風シーズンが終わることし秋ごろまで
通常よりも引き下げて運用することを決めました。

具体的には、土壌に含まれる水の量を示す指数が、通常の基準の80%に
なった段階で「土砂災害警戒情報」を発表するとの事です。

広告を非表示にする