opuesto / Tate’s Official Blog

I have the right to know the truth and i must protect the children's future.

奥多摩・青梅方面のスギ花粉汚染


(2011年02月27日 青梅の山中〜RICOH CX4)

またまた、SAVE CHILDさんからです。

奥多摩・青梅方面のスギ花粉汚染についてです。

『【汚染】奥多摩のスギ花粉から93ベクレル/kg・スギの葉から322ベクレル/kg検出
文科省が6月に行なった計画的避難区域内のスギの葉は最高17万7600ベクレル/kg』

林野庁は11月から、東京電力福島第1原子力発電所に近い福島県浜通りのスギ林を中心に、
スギ花粉に放射性セシウムがどれだけ含まれるかの調査を行ないます。

11月4日のモーニングバードテレビ朝日)で独自に奥多摩(東京・青梅)のスギ花粉の
放射性セシウム検査を行なった結果、
スギ花粉から93.8ベクレル/kgの放射性セシウムが検出されました。

そして、このスギの葉からは322ベクレル/kg・土からは1381ベクレル/kgの
放射性セシウムが検出という内容でした。

文部科学省が6月に行った調査では、福島県川俣町の計画的避難区域内の
スギの葉で最高で17万7600ベクレル/kg検出されています。

スギの葉の汚染の差から考えると福島原発に近い地域の花粉に含まれるセシウムの量は
奥多摩のものより遥かに多いのではないでしょうか。


どんどん明らかになってきますね。

数値が少ないからと安心しないで下さいね。


下記の写真は、今年の2月27日の青梅の山中での写真です。

もの凄い花粉地獄でした。。。が、まだ汚染の心配をせずに生活していた頃ですね。。。


(2011年02月27日 青梅の山中〜RICOH CX4)

今年は、こうした散歩にも注意が必要ですね。。。

そんな中ですが、今月中に久々に青梅へ遊びに行こうかなと思っています。

マスクは必須ですね。。。

広告を非表示にする