opuesto / Tate’s Official Blog

I have the right to know the truth and i must protect the children's future.

蚊帳生地

少し気分転換に

暑さ対策とリンクする話を‥。

 

ここ数年、

何かとお世話になっている

雑貨を中心としたセレクトショップ

カタカナ』で見つけた面白い商品を

軽く紹介させていただきます。

 

奈良の『BAN INOUE』が製作している

蚊帳生地を使った洋服です。

 

www.asa-ban.com

 

この会社に関して

決して詳しくないので、

少し調べてみました。

 

社長兼デザイナーさんは井上千鶴さん。

年齢は関係ないですが、

御年70歳とのことです。

 

井上さんの過去のBlogから察するに

1987年から会社を経営し、

2007年頃から蚊帳生地を使った

製品を開発、製作しているそうです。

 

一部抜粋させて頂きます。

 

手紡糸に近い味のある糸を使った機械織りのリネンからはじまって素材の布と共に染色方法の見直し、新たな方法を考えることも含め麻の布を使ったことなら何でもというほどいろいろなことをしてきました。まだまだ今後もそれは続くと思います。しかし、それだけでは飽き足りません。天然素材の中でも奈良の地場産業の蚊帳で何か出来ないかと考え7年前より衣料、特にホームウェアを作り始めました。こうして私たち「幡」は創業時は手紡ぎ手織りの麻布の専門メーカーから始まりましたが現在ではその商材が30%ほどになりました。そして、機械織りのものや蚊帳がどんどん多くなってきています。また直営店でセレクトショップの顔やカフェなども少し営むようになりました。

〜2014年9月24日 井上千鶴のことば より

 

Blogの文章、

言葉からも品が伺えます。

 

私が興味を持った商品がこちらです。

 

※先に書いておきますが、

この商品詳細をクリックしたからと言って

私にお金が入るシステムではありません。

お店やメーカーから頼まれた訳でもありません。

勝手に書いているだけですので

その点は安心してください(笑)。

 

 

まずは‥

かやモンペパンツです。

 

f:id:opuesto:20170628140045j:plain

 

f:id:opuesto:20170628140036j:plain

 

f:id:opuesto:20170628140032j:plain

※商品詳細はこちらで。6,800円(税別)

 

 

次は‥

かやブルマーです。

 

f:id:opuesto:20170628140027j:plain

 

f:id:opuesto:20170628140022j:plain

※商品詳細はこちらで。6,000円(税別)

 

 

そして、

この流れからすると

ノーマルタイプの

かやスカートです。

 

f:id:opuesto:20170628140121j:plain

 

f:id:opuesto:20170628140113j:plain

※商品詳細はこちらで。6,800円(税別)

 

 

蚊帳の生地というのは

斬新だなと思いましたし、

兎に角、履き心地が

抜群で涼しいとのことです。

 

麻、リネンが

爆発的に流行っていますが、

こちらは蚊帳生地です(笑)。

 

しかも価格設定も

財布に優しいです。

 

もんぺや、ブルマー

上級者向けかなと思いましたが、

とても素敵な商品でしたし、

暑さ対策にも完璧です。

 

 

もしどこかで

BAN INOUEの

この蚊帳生地を使った商品を

見かけたら是非触れてみてください。

 

もしかしたら‥

「生地が硬い‥」と思うかも知れませんが、

一、二度洗濯すると、ふんわりするそうです。

 

実際に洗濯後の生地も触れてみましたが、

とても良い感じでした。

 

 

それにしても‥

いつも思うことは、

『カタカナ』のセレクトの素晴らしさです。

 

katakana-net.com

 

店舗は自由が丘と渋谷のヒカリエにあります。

 

セレクトだけではなく、

全ての商品について、

店員さんがきちんと説明をしてくれます。

渋谷ヒカリエ店は行ったことがないのですが)

 

その点も本当に素晴らしいですし、

毎回勉強にもなります。

 

このお店で、

何人分のプレゼントやお土産を

購入したか分からない程です。

 

 

もちろん、

今回のBAN INOUEだけではなく、

過去には、今‥最も注目しているブランド

NO CONTROL AIR』や『FIRMUM』も

『カタカナ』で知りました。

 

・NO CONTROL AIR

http://nocontrolair.com/

 

・FIRMUM

http://www.firmum.jp/

 

 

他、去年から被っているハット

mature ha』も、です。

 

・mature ha

http://mature-hat.com/

 

この三つのブランドも、

もちろん全て国産、日本製です。

 

最近はさらに国産のブランドを

知る機会が多く、

良い刺激にもなっています。

 

 

多くの人達が、

アメリカやヨーロッパ産に

憧れていた時代から、

低価格のアジア産が支流となり

国内の産業を逼迫しました。

 

まだまだアジア産が多い中、

こうした国産を見直す流れも、

ここ数年でぐいぐい来ています。

 

日本政府が躍起になっている

ところもありますが(苦笑)。

 

個人的には良い流れだと思います。

 

輸入・輸出問題をすると

さらに長くなってしまいますので、

今回も書きませんが(苦笑)。

 

ポイントは以前にも書きましたが、

ゴミを増やさないことです。

 

洋服が中心の話ですが、

良いものを長く愛用したいだけです

 

そしてそのお金が、

きちんと国内の生産者に届くこと

 

相変わらず、

そんなことを考えています。

 

 

 

広告を非表示にする