opuesto / Tate’s Official Blog

I have the right to know the truth and i must protect the children's future.

プルサーマル交付金

メモしておきます‥。

▼『立地自治体へ162億円超=交付金、7県10市町村に−プルサーマル
時事ドットコム 2016/01/23-16:30


ウランプルトニウム混合酸化物(MOX)燃料を通常の原発で使うプルサーマル
推進するため、国が立地県・市町村に支出した関連交付金が計162億円以上に上る
ことが23日、各自治体への取材で分かった。

交付金の原資は電気料金に上乗せされる電源開発促進税で、
消費者負担の下、多額の資金が投じられた実態が浮かび上がった。

使用済み核燃料を再処理したMOX燃料を使うプルサーマルは、国内では2009年以降、
九州電力玄海原発3号機(佐賀県)と四国電力伊方原発3号機(愛媛県)、東京電力
福島第1原発3号機(福島県)、関西電力高浜原発3号機(福井県)で実施された。
高浜3号機は今月下旬にプルサーマルで再稼働する予定。

時事通信は関連交付金のうち、08年度までにプルサーマルを事前了解した立地道県に
最大60億円が提供される核燃料サイクル交付金▽09年度までに電力会社が実施を申し
入れた場合、電源立地地域対策交付金が5年間で最大1億円加算される制度−を調べた。
対象となる9道県10市町村のうち、7県10市町村は両方またはいずれかの
交付金を受けていた。

一方、北海道電力泊原発3号機を抱える北海道と、中部電力浜岡原発4号機がある
静岡県はプルサーマルを了解したが、両交付金の申請を見合わせている。

11年に発覚したプルサーマル説明会のやらせ賛同問題や
福島原発事故を考慮したという。

広告を非表示にする