読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

opuesto / Tate’s Official Blog

I have the right to know the truth and i must protect the children's future.

知らない街へ

今日は日差しも多めでしたが、風は冬を感じました。
西日本では冷え込みが厳しく、各地で積雪を観測したそうです。

昨日、今村さんが面白い検証をしていました。

▼『検証 本当に秋は なかったのか!?』
---> https://www.facebook.com/photo.php?v=543983755693470

このデータを見て、納得していました…。


そんな中、先週末、東京の豊島区にあります、
鬼子母神堂付近を散策してきました。

気分転換のプチ遠足です。


(2013年11月16日 鬼子母神堂にて〜RICOH CX4)


(2013年11月16日 鬼子母神堂にて〜RICOH CX4)

最近では、満島ひかりさん主演で話題になったドラマ『woman』の
ロケ地としても有名なエリアです。

※ある方のBlogに詳しく紹介されています。


最寄り駅は副都心線雑司ヶ谷駅。

まず驚いたのは人が少ないというよりは、
ほぼ居ない状態でした。

地上に出てみると、都心とは思えないのどかな空気感に驚きました。

場所的には、新宿と池袋の中間地点です。

また地形も独特で個性的な坂が多く点在している事でも有名です。

文京区目白台に隣接する地域で、東西に走る神田川沿いから
その北にある目白台地へと登る急な坂道が並んでいます。
西から、のぞき坂、宿坂、稲荷坂、富士見坂(以上豊島区)、
日無坂(豊島区と文京区の境界)、小布施坂、豊坂(以上文京区)と並んでいます。
特に、のぞき坂は東京一の急勾配の(名前の付いた)坂道とのことです。
また、雑司が谷霊園南の清立院わきを登る御嶽坂もあります。
さらに、目白駅近くの豊坂稲荷神社前に豊坂があります。


通り沿いには、戦後間もなくお店を構えた豆腐屋さんもあり、
いなり寿司の看板を発見しました。

豆腐屋さんで…いなり寿司…美味しくない訳がありません!

手作りのお惣菜も気になったので、
いなり寿司と、卯の花、ひじきの煮物を購入。

いなり寿司1個、80円。
卯の花、100円。
ひじきの煮物、160円。

道中、いなり寿司を食べ、その美味しさに驚き、
帰宅後、お惣菜も頂きました。

(いなり寿司は、撮り忘れました…)


(2013年11月16日 『古田島』卯の花〜RICOH CX4)


(2013年11月16日 『古田島』ひじきの煮物〜RICOH CX4)

おふくろの味です!

味付けは、東京風で甘辛く濃いめの味付けでしたが、美味しかったです!


街と坂を散策し、都電荒川線も見つつ(当初、これに乗る予定だったのですが)
そのまま明治通りを新宿まで歩きました。

ほぼノンストップで、2時間ちょっとの散策でしたが、
久々にがっつり歩いたような気がしました。

豊島区、文京区、新宿区。

3区をハシゴしてきました。

相変わらず知らない街を散策するのは、本当に楽しいものです。



翌日は日没後、隣街まで買い出しと散策で1時間。

知らない道を通ると新たな発見があります。
それも楽しいものです。

ちょっと高級そうなお寿司屋さんの前を通りがかった時に、
「おいしゅ〜う ございました」と子供の声が聞こえてきました。

岸朝子さん?

服装からして、一般階級の方々ではない雰囲気を醸し出していました。。。


その時に購入した、押麦。

今日は、これを使ってご飯を炊きつつ、おでんを仕込んでいます。


(2013年11月19日 押麦〜RICOH CX4)

体調を考慮しつつ、おでんには、蒟蒻とえのきを多めに入れ、ご飯には麦。

食物繊維祭りですが、仕上がりが楽しみです。



そんな余談でした。

広告を非表示にする