opuesto / Tate’s Official Blog

I have the right to know the truth and i must protect the children's future.

3月7日から『新津波警報』

以前にも触れさせて頂いた、津波警報の件です。

開始まで数日となりましたので、
ここでNHKを例に挙げて改めて紹介させて頂きます。


(NHKが3月7日から運用する津波警報時の画面。子どもや外国人にも分かりやすいように平仮名で「すぐ にげて!」と表示してある)

▼『NHK、津波警報の表示変更へ 分かりやすさ重視』
47NEWS 2013/02/20 20:31

NHKは20日、気象庁が3月7日から津波警報を改善するのに合わせ、
テレビ画面でも危険性や避難の必要性を分かりやすい表示で呼び掛けていくと発表した。

NHKによると、津波が3〜10分以内に到達すると予想される場合、
視聴者が直観的に危険性を感じてもらうため、画面表示は「すぐ来る」といった短い言葉にする。

子どもや、日本語をあまり理解できない外国人にも分かるように、
画面右上には「すぐ にげて!」平仮名で大きく表示する。

気象庁は、M8超の巨大地震津波警報では第1報を津波の高さではなく
「巨大」「高い」と改める方針で、画面でもそのまま表示する。

ーーーーーーー

詳細は、気象庁のHPにもアップされています。

・新しい津波警報
改善のポイント
津波警報改善の経緯及び内容 [pdf形式:3.4MB]
(気象業務はいま2012より)
改善後の津波警報津波情報の内容
改善後の情報文例(新旧の比較) [pdf形式:359KB]

・広報資料等
解説ビデオ「津波警報が変わります」(約4.5分)
リーフレット「津波警報が変わります」
政府広報オンラインお役立ち情報「新しい津波警報がスタート!」
政府広報ラジオ番組「中山秀征のジャパリズム」

・関連資料
津波警報改善に関する勉強会・検討会資料及び報告書
改善後の電文サンプルや解説資料等

広告を非表示にする