opuesto / Tate’s Official Blog

I have the right to know the truth and i must protect the children's future.

群馬県渋川市の牛肉からも〜それらをどう消費するのか?

群馬県では牛の全頭検査を行っていますが、
15日、渋川市畜産農家から食肉加工施設に出荷された
牛肉から1キロあたり134.4ベクレル放射性セシウムが検出されました。


早川由紀夫 放射能汚染地図(六訂版)3月2日)

この手の新基準値超えの記事は、どんどん出てくると思います。

もちろん、出荷自粛で販売は出来ません。

その生産者の方々の生活はどうするのでしょうか?

これからどんどん出てくる基準値超えの食品は、
全て東電のお偉いさん達に自腹で購入してもらい食して欲しいです!
もしくは、、、真面目に働いている社員の方々には申し訳ないのですが、
東電関連の会社も含め、社員食堂で、じゃんじゃん使ってもらって無駄にしないで欲しいです!!

極論に聞こえるかも知れませんが、他に良い消費策が思い浮かびません。

国のお偉いさん方々にも、、と思ったのですが、
選挙でまた移動があり、実際問題としては難しいのでしょうね。
でも、枝野さんには、沢山食べて欲しいですね〜。
最近、ちょっと太り過ぎのような気もしますので、野菜は彼に、、。

また、安全安心と連呼し続けた学者の先生方にも、是非消費の協力をお願いしたいです。
誰とは言いませんが沢山居ますよね(苦笑)。
プルトニウムを飲んでも大丈夫!と言っていた方もいる世界ですし。

宜しくお願いいたします!

広告を非表示にする