opuesto / Tate’s Official Blog

I have the right to know the truth and i must protect the children's future.

Deceptikon Japan Tour 鹿児島編〜1/2

あっと言う間に一週間が経ってしまいましたが、
Deceptikon Japan Tour 鹿児島編を更新させて頂きます。


・11月28日(土)

二十数年振りの国内線で鹿児島空港へ。

この日、鹿児島にも寒波が入り想像以上に冷え込んでいました。
私はDeceptikonとは別便なのですが、急遽同行することになったYさんが
Deceptikonと同じ便のチケットが取れたので、一安心しつつ。

空港では宮崎在住のSOILLが待っていてくれました。

なんと九年振りの再会です。

新聞紙に穴を開けてこちらを見ていたようです。

‥彼らしいです。


照れくさいながらもテンションは上がりましたし、
変わらず元気そうでよかったです。


Deceptikonと彼女のMegan、Yさんとも合流し、
私たちはSOILLの運転で鹿屋市へ。

車の大きさの関係でDeceptikonとMeganはバスで。


鹿屋市まで2時間弱のドライブは、9年振りの再会ということもあり、
話が止むことはなく「◯◯は元気にしている?」などなど安否確認が続いていました。


私は初九州上陸ということもあり、ふわふわしていましたが、
桜島を見た瞬間、九州に居ることを少しだけ実感しました。

それでも、やはり何処かふわふわしていました。

写真もピンボケするくらい。


(2015年11月28日 鹿屋市へ向かう途中〜RICOH CX4)


NUEとSOILLのレアなツーショット(苦笑)。


(2015年11月28日 鹿屋市へ向かう途中〜iPhone


(2015年11月28日 鹿屋市へ向かう途中〜iPhone


(2015年11月28日 鹿屋市へ向かう途中〜RICOH CX4)


(2015年11月28日 鹿屋市へ向かう途中〜iPhone


さらに垂水市の道の駅から見た桜島と空も幻想的でした。


(2015年11月28日 垂水市 道の駅にて〜iPhone


やはり桜島を眺めていると… 長渕さんの話になります。

「ここであのLIVEを‥」

SOILLがたまたま本人に会った時の話など、最高に面白かったです。


空港到着後に連絡をする約束だったことに気付き、
道の駅から慌ててメールを書いている途中に、Yさんの携帯が鳴り…。
オーガナイザーの外園さんから電話でした。

イベント前に食事をするお店が変更になったとの連絡でしたが、
時計を見て鹿屋市までの時間を逆算すると、「あ"っ…」と。


少し車で走ると今度はDeceptikonから電話が。

鹿屋市に着きました。」

「えっっ!(は、はやい)」


安全運転しすぎた結果、私達は少しだけ遅刻の予感が。

後で気付いたのですが、バスは当たり前に高速を使っていたらしく、
私達は、一般道だったので‥。


その後、無事に鹿屋市に入り、会場の『valetta』に約45分遅れで到着しました。

『valetta』は予想通り素敵な美容室、サロンでした。


(2015年11月28日 『valetta』にて〜iPhone


私も準備を‥。

独特な空間なので、音の鳴りをいつも以上に確認しました。


(2015年11月28日 『valetta』にて〜iPhone


この段階で、Play可能な音源を見極める作業をします。

もちろん、それなりに音質の良い音源しか持ってきていませんが、
"自分がかけたい音源" という欲求と、"その空間に合った音源"を考えます。

あくまでもお客さんの立場で、です。


テクニックや選曲だけではなく、大切なキーワードとして、音質、"鳴り"があります。

自分の好き勝手にPlayするのはNGです。

"‥だったら家でやってろ" という話です。

Freeのイベントだったら少し話は変わってきますが、
お客さんはお金を払って来てくれているという事を忘れないで欲しいです。



店内はこんな雰囲気です。



(2015年11月28日 『valetta』にて〜iPhone

かなりオシャレです。


流れが色々とずれてしまい、ホテルのチックイン前にご飯へ。

予定していたお寿司屋さんがダメになり、さらにワンランク上の割烹へ。

下の居酒屋でもよかったのですが(苦笑)。

上とか下というのも失礼な話ですが‥。


店構えからして‥こんな雰囲気です。


(2015年11月28日 『きの屋』にて〜RICOH CX4)


(2015年11月28日 『きの屋』にて〜RICOH CX4)


場違いな感じは否めませんが、海外の人が居ると少しだけ中和されます。

少しだけ、ですが。

カウンターは、さらに凄いことになっていました。


(2015年11月28日 『きの屋』にて〜iPhone

和なのに、生ハムが、ど〜〜んっと。


私達が遅刻した影響で、あまり時間がなく申し訳ないことをしました。

すみません。


それでも十分過ぎる程の料理の数々。


まずは‥お刺身の盛り合わせ。

お皿‥大き過ぎです。


(2015年11月28日 『きの屋』にて〜iPhone


このペースで書いていると、とんでもない長さになってしまいますが、
ちょっと盛り合わせの中の鰹について‥。


鹿児島の鰹と言えば枕崎市が有名ですが、そこで獲れた「星鰹」という逸品でした。
正式名は「スマ」といい、スマカツオとも言われるそうです。

あまり獲れないものらしいのですが、そこまで高級じゃないと店員さんが説明してくれました。

酸味が少なく、脂はのっていますがしつこくなく、マグロの赤身のようなコクも。

初めて聞き初めて食べましたが、味わったことのない鰹でした。


さらに地鶏の唐揚げも。

説明不要の美味しさでした。


(2015年11月28日 『きの屋』にて〜iPhone


他、DeceptikonとMeganには松茸の土瓶蒸しも。

〆は、焼きおにぎり茶漬けで。


(2015年11月28日 『きの屋』にて〜iPhone


美味しい出汁に先程の松茸の土瓶蒸しの出汁を加え、大人な遊びをしていました。

‥贅沢過ぎました。


そして、ちゃちゃっとチェックインを済ませ、休憩しつつ、会場へ向かいました。



(2015年11月28日 『valetta』にて〜iPhone


(2015年11月28日 『valetta』にて〜iPhone


噂のマイスターが作ったハムなども並んでいました。


(2015年11月28日 『valetta』にて〜iPhone


この写真では全く美味しさが伝わらないと思いますので、補足を。

鹿屋市ふくどめ小牧場』の逸品です。

福留さんの簡単なProfileを。

ドイツ国内で、こだわりのハム・ソーセージを作っていることで
有名なHerrmannsdorferで、7年間の修業ののち 、国家試験を合格し、マイスターを取得。


信販売もやっています。

宜しければ、こちらをチェックしてみてください。


本題のイベントは‥
raku、6boxesの後、私、Deceptikon、Kこと外園さんという流れです。


既にお客さんも入っており、新潟同様女性が多い印象を受けましたが、
‥ほぼ真っ暗で、会場内の写真は‥‥。


23時過ぎ頃から私の出番です。


(2015年11月28日 『valetta』にて〜iPhone


真っ暗です。


そしてDeceptikon。


(2015年11月28日 『valetta』にて〜iPhone


(2015年11月28日 『valetta』にて〜iPhone


ほぼ真っ暗です(苦笑)。

所謂、クラブ仕様な明るさです。


私のDJ Playの一部を。


(2015.11.28(sat) at valetta, NUE(OPUESTO)


機材のライトしか見えませんが、
音だけで雰囲気を少しでも分かってもらえたら幸いです。


踊らせるPlayというよりは、聴かせるパフォーマンスを考えていましたが、
フタを開けてみたら中盤、ちょっと上げ過ぎました。

それでもトータル的には、今のNUEの世界観を70%は出せたと思っています。


DeceptikonのLiveもリラックスしつつ、空間に合ったパフォーマンスでした。

やはり、初日の新潟は少し緊張していたのかなと(苦笑)。


最後の外園さんのDJも静かに攻め、ゾクゾクしました。



予定時間を少し押してイベントは終了となりましたが、
初の鹿児島、鹿屋市、とても楽しませて頂きました。

やはり、ヴァイナル(レコード)好きなDJとの共演はワクワクします。
その溝が持つパワーと緊張感は何回やっても中毒になります。


オーガナイザー兼DJ、valettaのオーナーでもある外園さん、
DJのraku、6boxes、サポートしてくださったvalettaのスタッフ、
マイスターの福留さん、そしてお客さん、
控室で色々と話を聞かせてくださった先輩と言われる方々。

Deceptikon&Megan、SOILL、Yさん。

本当に有難うございました!




不覚にも私が鹿児島で元気だったのは・・・ここまででした。




・・・翌日の後編につづきます。

広告を非表示にする