opuesto / Tate’s Official Blog

I have the right to know the truth and i must protect the children's future.

羽田新ルート

先日の調布市の小型飛行機墜落事故を受けて
ちょっと気になる記事を見つけましたので、メモしておきます。

▼『都心低空、大丈夫? 羽田新ルート説明会で不安の声』
テレビ朝日系(ANN) 7月29日(水)15時57分配信

国が進める羽田空港の旅客機の離着陸回数を増やすという計画に伴い、
都心の真上を低空で飛行する案に住民から不安の声が相次いでいます。

現在の経路は主に東京湾上空を使っているそうです。


新しい経路では、住宅密集地もある東京の都心上空を通り
羽田空港へ降下していく事になるそうです。


その際の高度は、新宿で約900メートル。


羽田に近い品川になると約500メートル以下に。
(500メートルだと地上の車も見える距離です。ちなみにスカイツリーは634メートル。)


大型機にトラブルが起きた場合、この高さから体制を立て直す事が出来るのか心配されています。

改正のタイミングは‥
国は2020年東京五輪までに枠を拡大しようと、新たな飛行ルートの解禁を狙っているそうです。


騒音に関しても少し調べてみました。

2012年の『羽田空港再拡張事業の展望』という資料から。


3000 ft(フィート)で 78 dBA。

80dBAで「電車の中、幹線道路沿い、普通の工場」の騒音となっています。

dBaは、dB、デシベルとほぼ同じで音の大きさを表しています。

1ftが、0.3048メートルなので、3000ftは、約900メートルです。


そう考えると、品川の騒音はかなり大きくなりそうです。


騒音と言えば‥
『厚木基地訴訟 2審も自衛隊飛行差し止め命じる』とニュースになっていましたね。
ただ、アメリカ軍機の差し止めは「国に権限がない」として認めませんでした。

ですよね、アメリカの基地ですし(苦笑)。

また、中谷防衛大臣は「国の主張について裁判所の理解が得られず、厳しい判断が
示されたものと受け止めており、非常に残念だ。防衛省としては、一部であるものの、
自衛隊機の運航を差し止めるという判断は受け入れがたく、関係機関と十分、
調整のうえ、上訴することを検討していく」と上告するそうです‥。

ん‥なんとも厄介です、基地問題は‥。


話を戻しますが、羽田空港の新ルート。

”事故は絶対に起きない” と言えないで、万が一の事を考えると‥ ぞっとします。

日本に潜伏している沢山の悪い人達がハイジャックをし、
9.11のようなテロを起こさない事を祈っています。
(ワールドトレードセンターは、415メートルでしたね。)


品川にマンションを買って住んでいる知人にも軽く教えておきます。

広告を非表示にする