読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

opuesto / Tate’s Official Blog

I have the right to know the truth and i must protect the children's future.

親孝行

年が明けて7日が経過していますが、年末の話を更新させて頂きます。


・12月27日(土)

数日前に友人のkzuから「マグロ、買いに行きましょ!」と。

目的地は神奈川県三浦市の三崎です。

マグロで有名なあの三崎です。

この日は朝から快晴のドライブ+買い出し日和でした。

まずは…漁港にある産直センターの『うらり』へ。

『うらり』という意味が分からず調べてみると…
『海を楽しむ里〜うみをらしむり』

「楽しむと書いて、らしむと読む?里と書いて、り?」…。

難解です…。


以前、三崎には一度来た事がありましたが、ここは初めてです。


(2014年12月27日 『うらり』にて〜RICOH CX4)

年末という事もあり、なかなかの賑わいと活気です。

ちょうどいい広さと値段の安さに驚きました。

一通りまわりつつ、外へ。


(2014年12月27日 『うらり』にて〜RICOH CX4)

それにしてもいい天気です。

対岸に見えるのが城ヶ島です。


構内で購入した、マグロの串かつとマグロコロッケ。


(2014年12月27日 『うらり』にて〜RICOH CX4)


(2014年12月27日 『うらり』にて〜RICOH CX4)

食べかけの写真でアレですが、この2品…想像以上の美味しさでした!

特にコロッケは絶品です!100円とは思えない程…。

コロッケ好きなもので色々な所で食べてきましたが、3本の指に入ります。

是非ここへ行く事があれば、食べてみてください。

オススメです。


休憩しつつ、色々と買い出ししつつ構内を散策。


(2014年12月27日 『うらり』にて〜RICOH CX4)


(2014年12月27日 『うらり』にて〜RICOH CX4)

この手の写真が好きです。
デザインの素材にもなりますし、なんとなく好きです。


昼食のお店を探しに、ちょっと町へ。


(2014年12月27日 町中にて〜RICOH CX4)

初めての町を散策するのは本当に楽しいものですが、
特に港町は最高です。

潮の香りと、どこか懐かしい町並み、そして猫。


(2014年12月27日 町中にて〜RICOH CX4)

以前歩いた福井県の三国港を思い出しました。

少し歩くと事前にチェックしていたお店を発見しました。


(2014年12月27日 町中にて〜RICOH CX4)

予想通りの混雑っぷり。

ここは魚屋直営のお店で、隣の魚屋で魚と調理法を伝え、
お店で食べられるというシステムだそうです。

ただ異常な混雑っぷりに、ネットでの検索、情報の偏りを感じたのでスルーしました。


(2014年12月27日 町中にて〜RICOH CX4)

kzuが『うらり』で貰ってきた地図を見つつさらに歩いて行くと、
数件のお店が…「ここ、行きましょ!」と辿り着いたのはさらに有名店のここでした。


(2014年12月27日 町中にて〜RICOH CX4)

もちろん並んでいます。

取り合えず名前を書きつつメニューを見ていても、なかなか呼ばれません…。

個人的には道中にあった食堂が気になって気になって…。

その名も『ニコニコ食堂』。


(2014年12月27日 町中にて〜RICOH CX4)

有名店は諦めて、食堂へ行く事にしました。


町のあちらこちらには、名産の三浦大根が干してありました。


(2014年12月27日 町中にて〜RICOH CX4)

これは理解出来ますが、こちらはハードコアな干し方です。

街灯に…


(2014年12月27日 町中にて〜RICOH CX4)


町並みもいいです。


(2014年12月27日 町中にて〜RICOH CX4)


(2014年12月27日 街中にて〜RICOH CX4)


そして『ニコニコ食堂』へ。


(2014年12月27日 町中にて〜RICOH CX4)

扉を開けると店員らしきおばさまがテレビを鑑賞中でした。

一瞬驚いた表情で「…い、いらっしゃいませ」と。


店内に入った瞬間「…ここは間違いないな〜」と思いました。


(2014年12月27日 『ニコニコ食堂』にて〜RICOH CX4)

いい感じです。


(2014年12月27日 『ニコニコ食堂』にて〜RICOH CX4)

時間が止まったような空間と装飾。


(2014年12月27日 『ニコニコ食堂』にて〜RICOH CX4)

メニューも豊富ですが、やはりここは…。

私はチャーハン、吉田さんはラーメン、kzuは肉そばとサイダーを。

料理が出てくる間に電話が。

「はい、ニコニコです。」

「◯◯さんね。はい、チャーハンと…」

出前の電話でした。

この会話を聞いて、チャーハンのチョイスは正解だと確信しました。


(2014年12月27日 『ニコニコ食堂』にて〜RICOH CX4)

決して美味しそうに見えないこのチャーハンですが、
これが…絶妙な味付けで!

ラーメンも安定感抜群です。
ちなみに、530円という価格も抜群です。


(2014年12月27日 『ニコニコ食堂』にて〜RICOH CX4)

これを見ると、普通の中華そば、昔懐かしい味を想像しますが、
シンプルなもの程、その地域の味が分かりやすく出ます。

それもあり、各地でシンプルなラーメンを食べるのが好きです。

こちらは、昆布と生姜が強めの醤油味で、言う事無し!

肉そばを撮り忘れましたが、塩ベースでそれもそれで絶品!

3品全て、完璧な味でした。

流石、漁港の食堂だなと。


サイダーも懐かしい風貌です。


(2014年12月27日 『ニコニコ食堂』にて〜RICOH CX4)

懐かしいと言うより、最近は見かけないタイプです。

後ろを見てみると…。


(2014年12月27日 『ニコニコ食堂』にて〜RICOH CX4)

輸出用なのかなと。



(2014年12月27日 『ニコニコ食堂』にて〜RICOH CX4)

メニュー表を見て、どうしても気になったのは「ランチ 1260円」。

このお店では高額ですし、何が出てくるのか…。
次回はこのランチを攻めたいと思います。


(2014年12月27日 『ニコニコ食堂』にて〜RICOH CX4)

kzu「ここ、長いのですか?」
おばさま「…見ての通り…古いでしょ…」と。

40年以上前から営業しているとの事です。


この手のお店をBlogで触れると、
「昭和レトロ好き」と勘違いされそうなので補足を。

単純に人気店などで、わちゃわちゃ食事をするのがあまり好きではなく、
ましてやチェーン店など工場で作られたものは言語道断です。

その土地の人たちが普段食べているものに触れる事が好きですし、
そうなると古い食堂や中華そばに惹かれ、辿り着いてしまいます。

過度な人気店も…あまり好きになれないへそ曲がりな自分も居ます。
それは常に心がけている「どこにお金を落とすか」に共通します。


食後は、これまた気になっていた喫茶店へ。

店名は「キーコーヒー」と言います。
あのKEY COFFEEと勘違いしてしまいそうですが。

一見、違和感がある程、新しいお店でした。


(2014年12月27日 『キーコーヒー』にて〜RICOH CX4)

店内は禁煙との事で、寒空の中外で休憩しつつ。

※後で調べたところ、このお店は2012年5月に火事になり全焼。
その後、2013年3月に営業を再開した地元の人気店だったと分かりました。
確かにお店オリジナルのブレンドコーヒーも美味しかったです。


kzu「この後はフレンチトーストですよ!」と。

私「…っえ…(苦笑)」。

フレンチトーストが苦手な私はそれを伝えましたが、
「いや、それが美味しいのですよ!僕も苦手だったのですが、そこのは!」と、
目をキラキラさせてプレゼンしていました(苦笑)。

そのお店は江ノ島にあるそうですが、それを聞いた瞬間ピンっときました。


道中の夕日を楽しむ為に時間を逆算して三崎を後にしました。


少し走るとこんな景色です。


(2014年12月27日 湘南付近にて〜RICOH CX4)


(2014年12月27日 湘南付近にて〜RICOH CX4)

皆さん黄昏モードに入っていました。


(2014年12月27日 湘南付近にて〜RICOH CX4)


あえて白黒で1枚。


(2014年12月27日 湘南付近にて〜RICOH CX4)

いい感じです。


すっかり日も暮れた頃、江ノ島に到着しましたが、
「ん?こんな時間で、この混雑?」と。

取り合えずお店を目指し登る事にしました。


(2014年12月27日 江ノ島にて〜RICOH CX4)

この時期に江ノ島に来た事がなかったので、一足先にお正月気分を味わえました。

山頂へ行く途中も沢山の人が下山してきました。
「えっ、なんで??」と。

答えは簡単でした。

山頂ではクリスマスが過ぎたというのに、沢山のイルミネーションが…。

イルミネーションに興味がない私はここで初めて最近のLEDを使った電球を目の当たりに。

その異常な眩しさに…驚きました。

目がおかしくなるのと同時に写真を撮ると想像以上に鮮やかに写ります。
そういう光源なのですね。

そこで数々の夜景写真や映像が綺麗に見える事の意味を理解しました。


目的地のお店は『LON CAFE』です。

通常なら有料エリアを通らずにお店に行けるそうですが、
お祭り期間は入場料200円を払わないとそのお店に行けないシステムに変更されていました(苦笑)。

…えぐいです。


(2014年12月27日 『LON CAFE』にて〜RICOH CX4)

しぶしぶ入ると、案の定の行列が…。

日没後の山頂の冷え込みは甘くないです。

ある程度防寒対策をしてきた私はアレでしたが、kzuは凍え死にそうでした。

他、待っている方々もなかなかの薄着で。

放置されること約30分。

kzuが買ってきてくれたホットコーヒーも一瞬でアイスコーヒーに。

ようやく入れると思ったのですが、
お店はそこまで広くなく、半分は外の席です。

日中は海を見下ろしつつゆっくり出来るところなのでしょうが、
残念ながら外のテラス席へ通されました(苦笑)。


(2014年12月27日 『LON CAFE』にて〜RICOH CX4)

さらに待つこと数分…噂のフレンチトーストが出てきました。


(2014年12月27日 『LON CAFE』にて〜RICOH CX4)

ほとんどのお客さんが写真を撮っていました(苦笑)。

柄にもなく…私も…ですが。


そこまで甘くなく、正直美味しかったです。

ドリンク付きで1000円ちょっとなら、納得です。


その後、せっかく入場料を払ったので、さらに柄にもない
イルミネーションエリアを散策してみました。

そこを歩く私を見て、吉田さんとkzuが苦笑いしていました。

「似合わないですね〜」と。


(2014年12月27日 江ノ島山頂にて〜RICOH CX4)


(2014年12月27日 江ノ島山頂にて〜RICOH CX4)


体の芯から冷えてしまったので、そそくさと下山し帰路へ。


半日、神奈川をプチ遠足し、普段行かないところや食べないものを頂き、
それはそれで楽しかったです!


最近、三崎ではなく三島を遠足することにハマっていますが、
近場の三崎…ちょっとハマりそうです。



最後にお土産の1つを。

『うらり』で購入した、三浦大根のたくあんです。


(2014年12月27日 お土産〜RICOH CX4)

数種類ありましたが、全て試食してこの「まいるど」を。

笑ってしまう程美味しいです。


海があり、田畑があり山があるエリアはやはりいいですね!

三崎…オススメです。


また暖かくなった頃、散策したいと思いました。


kzu、吉田さん、ありがとうございました。

ーーーーーーー

実は…

今回、闘病中のkzuのお父さんがマグロを食べたいということで三崎へ。

感慨深いものがありますが、素敵な親孝行です。

親孝行が出来るのは親が生きている時にしか出来ません。
当たり前の事ですが、普通に生活し健康でいる間は何処か照れくさいものがあります。

私もそうでした。


言い方はアレですが、後悔のないように残された時間を少しでも
お父さんと過ごして、話が出来る間に沢山会話をして欲しいです。

お父さんの病状が少しでも回復し、辛い思いをしないようにと願っております。

広告を非表示にする