opuesto / Tate’s Official Blog

I have the right to know the truth and i must protect the children's future.

大人の遠足〜静岡県三島市編 1/2

休憩中に先週末の事を、ざっくりアップします。


・7月26日(金)

前々から、この日にちょっと出かけようと計画していました。

特急などは使わずに、電車で片道2〜3時間の範囲内で。

候補は、数回訪れた事のある熱海や、
旧友の居る千葉県の鴨川や、その先の千倉。涼を求めて小淵沢方面。
前回の福井県三国市のような港町を散策するのも好きなので、
近場の三崎や小田原、もう少し足を延ばして沼津という案も。

色々調べている中で、ある方のBlogに”三島”、というキーワードを発見しました。

「三島か〜…そういえば、◯◯って三島出身だったな〜。連絡してみよう…」と、
友人にメールをしつつ、意外と近い事にも気付き。

さらに、三島と言えば…鰻。
後は…saku sakuの「三島のうた」です。

♪新横浜から三島まで こだまで40分〜

名曲です。


友人からの返信を読み、鰻も魚も野菜もオススメと聞き、三島に決定しました。

初三島です。
熱海から2駅、15分弱。



予定より少し遅れ、昼前に出発。

横浜駅から、快速アクティーに乗り熱海方面へ。


(2013年07月26日 車窓から〜RICOH CX4)

平日なので、電車も空いていました。

さくっと熱海に到着し乗り換えて三島方面へ。

想像以上に近く感じましたが、なかなかの日差しと暑さ。
正直、散歩+散策日和とは言えません。去年の笛吹市を思い出しました…。

一応、事前にオススメしてもらった鰻屋さんをネットでチェック。
他、中華そばと、駅近くにある楽寿園というところでは、
プチ動物園とビアガーデンも。

言う事無しです。

三島駅は、伊豆箱根鉄道の始発駅という事もあり、
そちらの駅も少しチェックしたところ、構内の立ち食い蕎麦屋さんが。
何やら有名なところでした。

それだけでも、テンションが上がります。
しかし、今回は我慢…。


取りあえず、散策開始です。

駅前に飲食商店街という小道を見つけ。


(2013年07月26日 三島にて〜RICOH CX4)

間違いないです。


(2013年07月26日 三島にて〜RICOH CX4)

おでん屋さんの向いに『やきとり じゅんちゃん』を発見。


(2013年07月26日 三島にて〜RICOH CX4)

さらに路地を…。


そこを抜けると、緑が。
白滝公園。


(2013年07月26日 三島にて〜RICOH CX4)

兎に角水が綺麗でした!!
そこで遊ぶ子供達。

水辺を散策し、中華そばを目的に三嶋大社方面へ。

お腹も空いていたのですが、その暑さで中華そばという気分になれず、
取りあえず、お茶が出来そうなお店を探し、てくてくと。。。

路地に”かき氷”ののぼりを発見。


(2013年07月26日 三島にて〜RICOH CX4)

ふらふらで限界だったので、ここへ。

『甘味茶屋水月』。

店内はこじんまりとしつつ、敷地の半分は工房です。
寒天やどら焼きも手作り。間違いないです!

アイスコーヒーとかき氷な気分で入店したのですが、
手作り寒天、しかも最高級の天草を使用しているとの事で、
初めてクリームあんみつをオーダー。
孤独のグルメの影響ですが)


(2013年07月26日 三島にて〜RICOH CX4)

この手の甘いものを、あまり食べないのですが、寒天もあんこも美味!
驚きました…。

そこで休憩しつつ、店内にあった三島散策マップを頂き今日のプランを練り直しました。

〜続く

広告を非表示にする