opuesto / Tate’s Official Blog

I have the right to know the truth and i must protect the children's future.

1トン=1000リットル

おはようございます。

今朝も、なかなかの冷え込みです。。。


昨日の昼間から、どうもネットの調子が悪く更新出来ませんでした。

4日に判明した、汚染水の処理装置で、放射性物質を含む水およそ45トンが漏れ出したニュース。
これを色々調べようと思っていました。

尋常じゃない汚染水が漏れています。

この一報を知った時まず感じたのは「何で単位がトン?」という点でした。

1トン=1000リットル。

最低で45トン、最大で220トンという報道もありました。

さらに放射線の一種、ガンマ線が1時間当たり 1.8ミリシーベルト測定され、
また、内部被ばくの際に問題となるベータ線も1時間当たり110ミリシーベルト計測されました。

この単位と量、汚染、、、ケタ違いです。

朝日新聞には、
「原子炉の冷却水を処理して再利用する循環注水冷却システムで起きた水漏れでは、過去最大の量。
漏れた水のセシウム濃度は1リットルあたり4万5千ベクレル で、原子炉等規制法が定める海水での
濃度の基準の約300倍。ストロンチウムの濃度は測定に時間がかかるので結果が出ていないが、
これまでのデータから分析すると、濃度は1リットルあたり1億ベクレル前後、基準の100万倍あるとみられる。」

との事です。


もう少し調べてみます。

広告を非表示にする