opuesto / Tate’s Official Blog

I have the right to know the truth and i must protect the children's future.

水琴窟とSF


(癒される水琴窟の音)
帰省中に行った眼科で流れていた音が水琴窟でした。

なんとも不思議な眼科で…もう行く事は無いと思いますが、タダでは転びたくないもので…。

水琴窟の音。

癒しにも聴こえるそうですが、真剣に耳を澄ますと…とても危険でDOPEな音に聴こえます。


危険といえば…こんな記事を読みました。

▼『犯罪捜査でGPS活用容易に 総務省、指針見直しへ』
東京新聞 2015年4月2日 17時01分

総務省が、通信事業者向けに定めた個人情報保護に関するガイドライン(指針)を見直し、
携帯電話の衛星利用測位システム(GPS)機能を犯罪捜査に活用しやすくすることが2日、
分かった。意見公募(パブリックコメント)を経て6月にも改正する。

GPS情報を利用する場合、捜査であっても相手に知らせる必要があるが、
この手続きを不要とし、警察が容疑者に気付かれずに居場所を特定できるようにする。
振り込め詐欺事件などで活用される見込みだ。

インターネット銀行を悪用した不正送金などの捜査に生かすため、プロバイダーに対し、
ネットの通信履歴を半年間保存することも認める。

ぐいぐい改正されていきますね。

「警察が手続きをせず、相手に気付かれないように居場所を特定できる」

ちょっと恐ろしい話です。

今のところ、罪を犯すような人以外は無関係だと思いますが…。

今のところ…は…。


街中の防犯カメラ(監視カメラ)、顔認識機能、電子マネー、ポイントカード等、ETC、
GPS、携帯電波、ネット上のキーワード収集、そして10月からの『マイナンバー制度』。

国民1人1人が12桁の番号で管理されます。

完全に…SFです。

2020年まで後5年ですが、どんどん加速していく事でしょう。

”国民の安全の為!”
”対テロ対策!”


と、言いつつ…監視+管理社会。


なんて。

広告を非表示にする