opuesto / Tate’s Official Blog

I have the right to know the truth and i must protect the children's future.

監視して動く側

選挙、終了しましたね。。。

昨晩は池上さんの特番を観ていました。
噂通りの切れ味で楽しかったです。

途中何度か、もの凄く日焼けした方が登場しましたね。
あれは強烈でした(相変わらず)。

『焦げ過ぎ?』
Twitterやネット上でも色々と言われていたようですが、
私は岩ピクミンかと思いました。。。
ピクミンをやった事は無いのですが)


さて、結果はご存知の通りです。

みなさんが投票した方はいかがでしたか?
地元は?


お祭りは一時的に終了しましたが、問題はこれからです。

個々で政治家を監視し行動する事がとても大切です。

メールでも手紙で直談判でも。

いつも思うのですが公示されてからが選挙運動、活動ではなく、
当選し、次の選挙までの期間、国民一人一人がチェックし評価する事、
そして、不穏な動きがあったら、自分の意見を伝える。

「どうせ私が言っても通じない…」。

その考えは間違っています。

がんがん言ってokです!!
些細な事でも。


それは役所でも同じ事です。
今はメールがあるので、随分楽だと思います。
クレームだけではなく「◯◯して欲しい」「◯◯って何とかなりませんか?」と。

役所のHPには必ず問い合わせページなどがあります。

数名から要望が届いただけでも、
「この案件は、市民(区民)からの要望が多いな(汗)」と良い意味で勘違いしてくれます。
それを逆手に取る事も良いです。


仮想のネットワーク上や、居酒屋の席で愚痴るだけじゃなく、
まずは、行動する事、発言してみる事が本当に大切だと思います。


話を戻しますが、お祭りは終わりません。
まだまだこれからです!!

どんどん身近な人と話をして、意見交換して議論し続ける事で、
最悪は回避出来るのかも知れません。

コツコツとジャブを打ち続ける事です。

本気で自分の家族、子供や孫を助けたいという気持ちがあれば出来ます。


諦めて無関心になった瞬間、それは政治家を野放しにしてしまいます。

監視されつつも、一人一人が監視して行きましょう。

広告を非表示にする