読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

opuesto / Tate’s Official Blog

I have the right to know the truth and i must protect the children's future.

嬉笑連休〜その3(再会と一冊の本)

おはようございます。

今朝は、もの凄い雨の音で目が覚めました。
各地で被害が報告されています。
まだ荒れていますが、関東方面も後2、3日で秋になりそうな気配だそうです。
今期は、長い夏でした。

そんな夏の終わり、嬉笑連休のその3、完結編を更新させて頂きます。


・9月17日(月)

流石40歳です。。。
土日の疲れが、どっと出てしまい家でのんびり過ごしていました。
しかし、それに飽きてしまい夕方頃から街へ。

出る直前にメールをチェックしたら、千葉在住の古い友人から「中目黒なう」と。
その友人は、千葉県鴨川市で『cafe-cartola』を経営している彼です。

お店のHPは、こちらです。
---> http://cafe-cartola.tumblr.com/
※23日(日)にお店で音楽イベントもありますので、合わせてチェックしてみて下さい。

その後、目黒で待ち合わせをして、その彼からのプレゼントがこちらでした。


(2012年09月18日 部屋にて〜RICOH CX4)

まさかの小さな花束です。しかも、紫ベースの(苦笑)。
綺麗な花束なのですが、まさか、男性から貰うとは思ってもいませんでした。
彼との付き合いは、20年を越えましたが、、、、相変わらず面白い人です。

せっかくなので枯れる前にアップで、もう1枚。


(2012年09月18日 部屋にて〜RICOH CX4)


それと、少し時間軸がズレますが、先日こんな素敵な物がポストに投函されていました。


(2012年09月18日 部屋にて〜RICOH CX4)

送り主は、以前イベントの打ち上げでご一緒させて頂いた、makiさんです。
細部にわたる心遣いが嬉しいものです。

中には一冊の本が入っていました。


(2012年09月18日 部屋にて〜RICOH CX4)

池澤夏樹氏の『きみが住む星』です。

〜世界を旅してまわる男性が恋人に書き送った絵はがきの形で語られる短編集。
色彩の魔術師といわれたエルンスト・ハースの写真に、作家の池澤夏樹が文を添えた。〜

素敵な文章と美しく抽象的な写真が一冊にまとまっている、トリップ感溢れる一冊でした!

さらに、謎の鳥が入っていました。


(2012年09月18日 部屋にて〜RICOH CX4)

羽を広げてみると、、、。


(2012年09月18日 部屋にて〜RICOH CX4)

これまた最高に素敵な手紙でした。
可愛かったです。


左近からの大型ダッチオーブンから連続で、
頂いたプレゼントなどを合わせて紹介させて頂きましたが、
どれもどれも、嬉しかったです!

本当に有り難うございました!


日々地震に怯え、放射能汚染問題は山積みですし、
領土問題から中国でのデモと暴動。景気低迷と半端ない政治不安。
明るい話題が少ない時代ですが、こうして、みなさんに支えられて、
少しでも楽しく笑って過ごせる事は、なによりも幸せな事です。

それをダイレクトに再確認出来た最高の3日間でした。
沢山のメールも嬉しかったです。有り難うございました。

40歳という新たな節目を迎え、人生の折り返しは過ぎていると認識しております。
残りの人生、健康にも注意しつつ、さらに邁進して行きますので、
今後とも宜しくお願い致します。


さて、作業しつつ、通常のブログに戻します!

広告を非表示にする