opuesto / Tate’s Official Blog

I have the right to know the truth and i must protect the children's future.

二号機の水位 60センチの水量は?

ちょっと個人的に気になっていた事があったので、調べていました。

それは、二号機の水位『60センチ』とは、どのくらいの水量、体積なのか?です。
但し、一般にはトンは質量の単位(1トン(ton)=1000kg)、立方メートルは体積・容積の単位ですので、
直接換算は出来ませんでした(苦笑)。なので、量で調べてみました。

60センチと言われても、その格納容器の大きさが分からなければ計算出来ませんので。。。

そんな素朴な疑問がありました。

その答えは、TBSラジオ『dig』3月27日(火)放送内の「その日の主なニュース」に!
外山恵理アナウンサーと神保哲生さん、TBSラジオ・崎山敏也記者の発言を、
ざっくりメモ的にですが、文字起こしをしてみました。

ーーーーーーー

(まず二号機についてです)

東電の推測では半分くらい燃料が落ちている。(およそ、、約50トンくらい、、らしい)

・50トンが60センチで埋まるの?
 計算上、埋まります。
 ただ、ホットケーキのように都合良く平らになっているか、分からない。
 多少頭が出ていても水蒸気で冷やされる。

格納容器の大きさは、半径10メートル(直径20メートル)x60センチで、水の量は、約188トン

・この二号機は、以前温度計が壊れていた炉です。

内視鏡は、オリンパス、、です(イヤミ風に苦笑い)

・60センチというけど、毎時8.8トンの水を注入している。
 それで、60センチという意味は?

・約188トンたまっているという事は、毎時8.8トンと考えると約20回分。


(原子炉格納容器 BWR:Mark1タイプ)

60センチというのは圧力抑制室(サプレッションチェンバー)に通じさせるベント管とほぼ同じ高さ

・もしかすると、ベント管付近が破損していて、漏れているんじゃないかと。

・漏れて、原子炉建て屋の地下一階にたまっている。

・地下って、そんなにたまる場所あるの?
 あります。今でも、1万トン近くははある。

・今、循環注水冷却で一生懸命やっているけど、
 3つ合わせて、12000トン、1つ4000トンくらい入る余地がある。

・漏れている可能性もあるし、冷やせているか分からない。。。

・でも、建て屋の底が壊れて漏れていないと計算が合わない。
 底が、、という事は、地下水にという可能性も考えられる。

・地下水に入り込まないように一応圧力を保つべく
 わざと循環注水冷却にもっていかないようにしている。

・地下水の方から、今どんどん入り込みかけている
 それが1日100トンとか、そういうレベル。。。(この地下水の話は、良く意味が分かりませんでしたが、、)

・汚染水の問題は、深刻。

+++++++

・内部の放射線量、、、
 新しく開発した内視鏡のような放射線量計(0〜1000シーベルトまで計測出来る)で、
 3メートル入れ、8カ所計測。最大で、73シーベルト/時、低くても31シーベルト/時。

人は、7シーベルト浴びると一ヶ月以内に死亡する。20シーベルト浴びると数日以内に死亡する

+++++++

・停止している原発とは?

・定期検査中だったら、燃料をぬいて、プールに入れている。
 4号機のような感じで、地震が来たらリスクは同じ。

・燃料プールは怖い。
 原子炉は格納容器、その周りに建て屋があり、二重三重に覆われているけど、
 核燃料プールは、その周りに建て屋しかない。
 何かあれば、むき出しになり外気にさらされてしまう。
 (最近、むき出しになっている事が分かったが、
 まずはガレキを退かさないと、作業が出来ない)


(建屋が吹き飛んだ福島第一原発4号機。上で作業する人の姿が見える。黄色の部分は原子炉格納容器の上部。
緑色の部分は燃料交換機(2月20日)

※以前、2月21日に更新した『現在の福島第一原発』の写真に手を加えました。

4号機には、1500本近くの使用済み核燃料が置いたまま。
 六ヶ所には持って行けない。糞詰まりの状況

止まっていても安心出来ないという事を認識して欲しい

ーーーーーーー

と、いう事でした。

ちょっと納得しました。

TBSラジオ『dig』3月27日(火)放送「その日の主なニュース」のホッドキャストは、こちらで。
但し、digのポッドキャストは、1週間くらいしかアップされていないので、4月3日(火)頃までに!


現在も危機的状況が続いているのは間違いないのですが、
一歩街へ出て辺りを見回すと、その危機感を持っていない人が
多いなと、、感じるのは私だけでしょうか?
私が神経質になり過ぎているのでしょうか??

花粉症の方には、朗報です〜!!』と、
先程、何処かのお天気コーナーで女子アナが満面の笑みで。。。

さらに、『これで、安心してお花見が出来ますねっ!』と。。。

花粉は明日がピークで、山場を越えるそうですが(関東圏)、
放射能汚染の山場は越えていません。

小出氏も度々言っていますが、セシウム134は2年経てば半分に減ってくれますが、
137の方は30年経たないと半分まで減ってくれません。
この事を忘れないようにして下さい。

広告を非表示にする