opuesto / Tate’s Official Blog

I have the right to know the truth and i must protect the children's future.

前夜祭〜酒処『みやこわすれ』(2)

新潟で過ごさせてもらいました3日間、あまりにも濃厚でしたので、
セクションごとに分けてアップさせて頂きます。

3月9日(金)新潟到着〜金猿へ行き、その後です。

私とINOMATA氏、jacob、3人で
jacobの友人が経営する和食屋さん、酒処『みやこわすれ』へ。

途中、ryuが忙しい中、合流してくれました。


入店時の調理場から漂う素敵な香りと綺麗な店内。。。
こういうお店はまず間違いないです。

しかも店主自ら無農薬農法で野菜を作っているとの事で期待大でした。
さらに、jacobのオススメ、友人と聞けばなおさらです。

沢山呑んで、沢山美味しい料理の数々を頂きました。

ざ〜っとですが紹介させて頂きます。


まずは、極上のお刺身。


(2012年03月09日 『みやこわすれ』にて〜RICOH CX4)

アジ(真アジ)をこの切り方で食べたのは初めてかもですが、最高でした!
鯛や、さより、、何を食べても、、言葉を失う味でした。

料理の事をあまり詳細に書くと、何処かのC級タレントになってしまうので、止めておきます。
是非、ご自身の舌で堪能して下さい。



(2012年03月09日 『みやこわすれ』にて〜RICOH CX4)

山菜の天ぷらです。
山菜、、、、関東圏では安心して食べる事が出来ない一品となってしまっていますので、
有り難く頂きました。まさに、春の味でした。



(2012年03月09日 『みやこわすれ』にて〜RICOH CX4)


(2012年03月09日 『みやこわすれ』にて〜RICOH CX4)


そして噂のイチゴ『越後姫』を使ったシャーベット・アイスを。。。
(スイーツとは、、、書きません)

(2012年03月09日 『みやこわすれ』にて〜RICOH CX4)

味は、この写真を観た想像の5倍くらい美味しいと思って間違いないです。
イチゴ好きの方は、さらに想像を越えると思います。



(2012年03月09日 『みやこわすれ』にて〜RICOH CX4)

最後は店主から一杯を頂きました。

本当に御馳走さまでした。



(2012年03月09日 『みやこわすれ』にて メニュー〜RICOH CX4)

もちろん都内や関東圏では食べる事の出来ない、魚と手作り野菜の数々。

他、肉料理、焼き飯なども最高でした。個人的には漬け物も!!

是非新潟へ行った際、立ち寄って下さい!!本気でオススメ致します。
その価格設定にも驚くと思います。

いわずもがな、、ですが、日本酒のセレクトの最高です。

ほぼ開店から閉店まで、どれくら呑んだのか分からない程で、
ややヘロヘロでホテルへ戻り就寝させて頂きました。



○酒処『みやこわすれ
〒950-0087 新潟県新潟市中央区東大通2-3-7
電話 025-288-5411
17:00〜25:00

広告を非表示にする