opuesto / Tate’s Official Blog

I have the right to know the truth and i must protect the children's future.

汚染牛肉問題と今後(重要)

ここ数日問題が明らかになってきました、汚染牛肉問題と今後に関して、
6月7日にもブログでお伝えした、私の信頼のおける仲間でもあり
友人の一人(放射性物質などを測定する機関の仕事を請け負っております)
そんな彼に、再び、この問題と今後に関して聞いてみました。
今回も、重要な内容になっていますので、是非チェックして下さい!


ほんとに何で日本も所詮こんな国だったのかって落胆するばかりです。

隠蔽、隠蔽。情報操作。北朝鮮とあまり変わらないんじゃないでしょうか。
 
原発のニュースを見るたびに、嫌な気分になります。
 
まず本当に15%もの節電が必要なのか、節電呼びかけCMがしきりに流れています。
たしかに節電することは重要なことだとは思います。
しかし、そこまで世間を騒がせて、挙句の果てには守れない企業に罰則を与える案まで
あるみたいじゃないですか。原発の重要性をアピールしたいんでしょうか。

工場とかは、目標値まで使用電力を減らすことが難しく、やむ終えず生産を
落としてるところがたくさんあってただでさえ不景気なのに悲しくなります。
中小企業の工場なんかはそうとう辛いらしいです。

いろいろな工場の施設担当者とかと話すのですが、必ずそういう話になります。

 
そして今は汚染牛肉の流通が問題になっていますね。
ニュースではワラが汚染されていたのは誤算だったっとか言ってましたけど、
普通に考えたら分かるでしょう。確実に気づいていた人はいるはずです。
人は洗って(放射性物質を落として)モノを食べますが、牛はそのまま食べますからね。

牛にせよにせよ福島産は、売れないでしょう。
 
テレビでは「豚と鳥は、草を食べさせてないから安全です」とか言っていましたが、嘘です
 
特に、土を食べる豚は危険です。
 
と、いうか売ってはいけないんですよ。
しかし、どれも流通してると言って間違いないでしょうね。

でも、また東電の言いなりメディアがほとぼりが冷めたころに
「安全ですよ、食べることが被災地応援です」とか言うのが目に見えてますね。

検査済みって言ったって、全頭検査してる訳じゃなくランダムに選んだ
一頭のものでしょうし選ぶ範囲も、各農場なのか、各地域なのか広くなれば
当然穴は出てきますよね早めの全頭検査が必要ですね。
 
今後もまだまだどんどん汚染は広がると思いますよ。
 
放射性セシウムも植物が根から取り込みます。
 
今度は洗っても意味が無い
植物の内側に放射性物質が取り込まれていくことでしょう。
被災地では農業、牧畜いっさい禁止した方が良いと思うんですが
そんなことそう簡単にはいきませんしね。
ーーーーーーー

いかがでしたでしょうか?

心配されていた、家畜の問題は、残念ですが拡大して行きます。
合わせて、植物(野菜など)も根から、放射性物質が吸収されていきますので、
全く油断出来ない所か、おそらく検査すら出来ない状況になってくると思います。

様々な点で、さらなる注意が必要です。

酪農や農業に関わる人達には、大変申し訳ございませんが、真実を知ってもらう事も大切です。
賠償問題に関しては、東電を軸に国へ訴え続けるしかないです。
その点に関して、なんらかの形でサポート出来ないかと模索中です。

こちらも、頑張ります。

広告を非表示にする