opuesto / Tate’s Official Blog

I have the right to know the truth and i must protect the children's future.

Wien 2/3〜RICOH CX4

ウィーン、

RICOH CX4編です。

 

iPhone7編が長文になってしまったので、

今回は‥写真を中心に更新します。

 

f:id:opuesto:20190506111559j:plain

(2019年04月09日 韓国料理『Das Kimchi』にて、カツカレー〜RICOH CX4〜T

 

1日目の夜‥

約5日振りの‥

きちんとした夕食。

 

ウィーンの‥韓国料理屋さんで‥

まさか、カツカレーを食べるとは思いませんでしたが、

美味しかったです。

 

12.9ユーロ‥

ちょっと高めでしたが、

美味しかったです。

 

 

2日目‥。

 

f:id:opuesto:20190506111556j:plain

(2019年04月10日 ウィーン美術史美術館内カフェにて〜RICOH CX4〜T)

 

f:id:opuesto:20190506111553j:plain

(2019年04月10日 ウィーン美術史美術館 Mark Rothko展にて〜RICOH CX4〜T)

 

f:id:opuesto:20190506111550j:plain

(2019年04月10日 ウィーン美術史美術館 Mark Rothko展にて〜RICOH CX4〜T)

 

f:id:opuesto:20190506111547j:plain

(2019年04月10日 ウィーン美術史美術館 Mark Rothko展にて〜RICOH CX4〜T)

 

f:id:opuesto:20190506111837j:plain

(2019年04月10日 ウィーン美術史美術館 Mark Rothko展にて〜RICOH CX4〜T)

 

f:id:opuesto:20190506111834j:plain

(2019年04月10日 ウィーン美術史美術館にて〜RICOH CX4〜T)

 

額の概念を超えています‥。

 

f:id:opuesto:20190506111832j:plain

(2019年04月10日 ウィーン美術史美術館にて『バベルの塔RICOH CX4〜T)

 

f:id:opuesto:20190506111829j:plain

(2019年04月10日 ウィーン美術史美術館にて『バベルの塔RICOH CX4〜T)

 

f:id:opuesto:20190506112002j:plain

(2019年04月10日 ウィーン美術史美術館にて〜RICOH CX4〜T)

 

印象に残った作品‥。

 

f:id:opuesto:20190506111959j:plain

(2019年04月10日 ウィーン美術史美術館にて〜RICOH CX4〜T)

 

f:id:opuesto:20190506111956j:plain

(2019年04月10日 ウィーン美術史美術館にて〜RICOH CX4〜T)

 

兎に角‥大きい‥。

 

再び‥

カフェへ。

 

f:id:opuesto:20190506111949j:plain

(2019年04月10日 ウィーン美術史美術館内カフェにて〜RICOH CX4〜T)

 

f:id:opuesto:20190506112140j:plain

(2019年04月10日 ウィーン美術史美術館内カフェにて〜RICOH CX4〜T)

 

相変わらず‥満席‥。

 

f:id:opuesto:20190506112135j:plain

(2019年04月10日 ウィーン美術史美術館内カフェの上層部〜RICOH CX4〜T)

 

f:id:opuesto:20190506112132j:plain

(2019年04月10日 ウィーン美術史美術館内カフェにて〜RICOH CX4〜T)

 

f:id:opuesto:20190506112130j:plain

(2019年04月10日 ウィーン美術史美術館にて〜RICOH CX4〜T)

 

f:id:opuesto:20190506112301j:plain

(2019年04月10日 ウィーン美術史美術館にて〜RICOH CX4〜T)

 

f:id:opuesto:20190506112258j:plain

(2019年04月10日 ウィーン美術史美術館にて〜RICOH CX4〜T)

 

ライオンを、グ〜〜〜んっ。

 

f:id:opuesto:20190506112255j:plain

(2019年04月10日 ウィーン美術史美術館にて〜RICOH CX4〜T)

 

コインの歴史コーナー。

 

f:id:opuesto:20190506112428j:plain

(2019年04月10日 ウィーン美術史美術館にて〜RICOH CX4〜T)

 

三度‥

カフェへ。

 

f:id:opuesto:20190506112425j:plain

(2019年04月10日 ウィーン美術史美術館内カフェにて〜RICOH CX4〜T)

 

まだ満席‥‥。

 

f:id:opuesto:20190506112423j:plain

(2019年04月10日 ウィーン美術史美術館内カフェにて〜RICOH CX4〜T)

 

諦めました‥。

 

f:id:opuesto:20190506112420j:plain

(2019年04月10日 ウィーン美術史美術館にて〜RICOH CX4〜T)

 

f:id:opuesto:20190506112544j:plain

(2019年04月10日 ウィーン美術史美術館にて〜RICOH CX4〜T)

 

f:id:opuesto:20190506112912j:plain

(2019年04月10日 ウィーン美術史美術館にて〜RICOH CX4〜T)

 

Dopeです。

 

f:id:opuesto:20190506112909j:plain

(2019年04月10日 ウィーン美術史美術館にて〜RICOH CX4〜T)

 

パイプオルガンの演奏を堪能した、

聖ペーター教会の内部が

こちらです。

 

f:id:opuesto:20190506112905j:plain

(2019年04月10日 聖ペーター教会にて〜RICOH CX4〜T)

 

f:id:opuesto:20190506112902j:plain

(2019年04月10日 聖ペーター教会にて〜RICOH CX4〜T)

 

f:id:opuesto:20190506112857j:plain

(2019年04月10日 聖ペーター教会にて〜RICOH CX4〜T)

 

プログラム。

 

f:id:opuesto:20190506113058j:plain

(2019年04月10日 聖ペーター教会にて〜RICOH CX4〜T)

 

「入場無料、寄付をお願いいたします」と

日本語でも書かれていました。

 

f:id:opuesto:20190506113053j:plain

(2019年04月10日 聖ペーター教会にて〜RICOH CX4〜T)

 

f:id:opuesto:20190506113050j:plain

(2019年04月10日 聖ペーター教会にて〜RICOH CX4〜T)

 

f:id:opuesto:20190506113048j:plain

(2019年04月10日 聖ペーター教会にて〜RICOH CX4〜T)

 

f:id:opuesto:20190506113045j:plain

(2019年04月10日 聖ペーター教会にて〜RICOH CX4〜T)

 

CDコーナー。

 

続いて‥

ヴォティーフ教会。

  

f:id:opuesto:20190506113231j:plain

(2019年04月10日 ヴォティーフ教会にて〜RICOH CX4〜Y)

 

f:id:opuesto:20190506113225j:plain

(2019年04月10日 ヴォティーフ教会にて〜RICOH CX4〜Y)

 

f:id:opuesto:20190506113222j:plain

(2019年04月10日 ヴォティーフ教会にて〜RICOH CX4〜Y)

 

ヴォティーフ教会‥

綺麗でした‥。

 

NIKON D80で沢山撮りましたので、

次の更新をお待ちください。

 

f:id:opuesto:20190506113537j:plain

(2019年04月10日『Moses Records』にて〜RICOH CX4〜Y)

 

チープコーナー。

 

f:id:opuesto:20190506113415j:plain

(2019年04月10日『Moses Records』にて〜RICOH CX4〜T)

 

f:id:opuesto:20190506113412j:plain

(2019年04月10日『Moses Records』にて〜RICOH CX4〜T)

 

f:id:opuesto:20190506113409j:plain

(2019年04月10日『Moses Records』にて〜RICOH CX4〜T)

 

f:id:opuesto:20190506113406j:plain

(2019年04月10日『Moses Records』にて〜RICOH CX4〜Y)

 

試聴中‥。

 

f:id:opuesto:20190506113403j:plain

(2019年04月10日『Moses Records』にて〜RICOH CX4〜Y)

 

f:id:opuesto:20190506113529j:plain
(2019年04月10日『Moses Records』にて〜RICOH CX4〜T)

 

f:id:opuesto:20190506113526j:plain

(2019年04月10日 Neubaugasse駅付近にて〜RICOH CX4〜T)

 

お洒落なお店ばかり‥。

 

f:id:opuesto:20190506113659j:plain

(2019年04月10日 Neubaugasse駅付近にて〜RICOH CX4〜T)

 

そして‥

あのお店へ。

 

f:id:opuesto:20190506113653j:plain

(2019年04月10日『CAFE LAMBADA』にて〜RICOH CX4〜T)

 

f:id:opuesto:20190506113648j:plain

(2019年04月10日『CAFE LAMBADA』にて〜RICOH CX4〜T)

 

f:id:opuesto:20190506113825j:plain

(2019年04月10日『CAFE LAMBADA』にて〜RICOH CX4〜T)

 

チェコや、

スロバキア程ではないですが、

やはり‥安いです。

 

f:id:opuesto:20190506113822j:plain

(2019年04月10日『CAFE LAMBADA』にて〜RICOH CX4〜T)

 

これが、

最後の晩餐のソーセージです。

 

このカフェの店主は、70代のおじさま。

 

聞けば、

ブラジルからの移民でした。

 

「何処から来たの?」

「日本です」

「お〜日本。ここではヤ〜ポンだね(笑)」

 

英語があまり得意ではない感じでしたが、

少しシャイで笑顔が素敵な方でした。

 

店の奥の暗がりにトイレがあります。

 

まるでクラブのようなトイレが‥。

 

f:id:opuesto:20190508125123j:plain
(2019年04月10日『CAFE LAMBADA』にて〜RICOH CX4〜T)

 

f:id:opuesto:20190508125022j:plain

(2019年04月10日『CAFE LAMBADA』にて〜RICOH CX4〜T)

 

f:id:opuesto:20190506113818j:plain

(2019年04月10日『CAFE LAMBADA』にて〜RICOH CX4〜T)

 

トレイにも灰皿が。

 

f:id:opuesto:20190508125207j:plain

(2019年04月10日『CAFE LAMBADA』にて〜RICOH CX4〜T)

 

暗がりにあるミラーボールと、

ピンボールを発見。

 

その時、

店主と目が合い‥。

 

照明とミラーボール‥

さらにピンボールの電源を入れてくれました。

 

”目は口ほどに物を言う”‥。

 

私がピンボール好きなのを

悟ったのでしょうか‥。

 

1ゲーム、1ユーロ。

たまたま財布に1ユーロコインが1枚。

 

f:id:opuesto:20190506113948j:plain

(2019年04月10日『CAFE LAMBADA』にて〜RICOH CX4〜Y)

 

久々のピンボール

 

頭上ではミラーボールが、

くるくると。

 

f:id:opuesto:20190506113945j:plain

(2019年04月10日『CAFE LAMBADA』にて〜RICOH CX4〜Y)

 

「(ん?こいつ、なかなか上手だな〜)」と、

店主の視線を感じつつ、

1ゲームを堪能しました。

 

あまりの居心地の良さに

ホテルにも日本にも帰りたくなくなりました。

 

ましてや、旅行の最終日。

 

カウンターに居た酔っ払いは、

自分でお店のBGMをPCで選曲し熱唱。

 

次から次へと入ってくる若者は、

必ずおじさまに握手をして挨拶を‥。

 

長年地元で愛されていることが伝わってきました。

 

ついには酔っ払いが踊りはじめ‥。

 

BGMは‥

マイケル・ジャクソンの"BILLE JEAN"。

 

youtu.be

 

しかし‥

全く踊れていなく名曲が台無しに。

 

そして‥

最後は「おめ〜下手くそだな〜」と

笑顔でハイタッチ。

 

 

‥本当に最高のお店でした。

 

ただ‥

決してオススメはしません(苦笑)。

 

疲れと空腹の影響で‥

店名を『Zipfer』だと思い込んでいましたが、

 外に出て改めて看板を見みると‥

『CAFE LAMBADA』と書いてありました。

 

ランバダ(ランバーダ, Lambada)とは、南米から発祥し、1980年代後半に世界的に有名になったダンス及び音楽である。

 

ランバダは、ブラジルフォホー英語版マーシンポルトガル語版カリンボーポルトガル語版などに起源があるとされ、またドミニカメレンゲコロンビアクンビアが、それらブラジルのリズム音楽の影響の元に変化したものである。したがってランバダは、南米のいくつかの異なる文化が混ざりあったものである。

 

youtu.be

 

ブラジル移民の店主‥。

 

店名は安易ですが、

母国への想いを感じました。

 

「店主は、どんな気持ちでウィーンに来たのかな?」と。

 

店主の人生に興味が湧いてきました。

 

「あの素敵な笑顔の裏には、きっと沢山の苦労が‥」。

 

異国でたまたま入ったお店ですが、

何か宿題を貰ったような気がしています。

 

 

3日目‥。

 

後ろ髪を引かれつつ、

空港へ向かいました。

 

f:id:opuesto:20190506113943j:plain

(2019年04月10日 Wien Mitte駅にて〜RICOH CX4〜T)

 

f:id:opuesto:20190506113940j:plain

(2019年04月10日 Wien Mitte駅にて〜RICOH CX4〜T)

 

f:id:opuesto:20190506113937j:plain

(2019年04月10日 Wien Mitte駅にて〜RICOH CX4〜T)

 

 

第十一弾、

RICOH CX4で撮ったウィーン。

 

計60枚。

 

次は最終‥

第十二弾です。

 

 

※大きめな画面で

写真を楽しんでもらえるとさらに嬉しいです。

ご興味がある方は、こちらを。

 

 

レコードショップ繋がりで、

もう1枚。

 

同時期にスペイン旅行をしていた

友人から送ってもらった写真。

 

f:id:opuesto:20190509113516j:plain

(2019年04月09日 サンセバスチャン『BELTZA RECORDS』前にて〜Photo by はまちゃん〜Galaxy 8+)

 

www.beltzarecords.com

 

いい店構えのレコードショップです!

 

サンセバスチャン‥。

 

忘れないようにメモをしておきます。

 

はまちゃん、Kさん。

有難うございます。