opuesto / Tate’s Official Blog

I have the right to know the truth and i must protect the children's future.

消臭対策

忘れずにメモしておきます。

 

消臭対策、

具体的には”体内のアンモニア対策”です。

 

ざっくり書いておきます。

 

肝臓が体内の

アンモニアを分解する。

疲労が蓄積されると

肝臓の働きが鈍くなる。

 ↓

体内のアンモニア

分解されず体臭となる。

 

肝臓に良いのは

しじみで有名な『オルニチン』。

 ↓ 

但し、しじみは、

他の有害物質を多く含んでいる

可能性が高いらしいので、

個人的には‥。

 ↓ 

そこで‥

しじみと同量のオルニチン

含む食材が、えのき

 

f:id:opuesto:20170706165607j:plain

 

オルニチンの量。

・しじみ---100gあたり10〜15mg

・えのき---100gあたり14mg

 ↓ 

えのきで十分。

 ↓ 

えのきはビタミンB1やB2、

ナイアシン食物繊維も豊富に含まれています。

 ↓ 

腸内改善にも適しているので、

便通も良くなる。

 ↓ 

安価で安定供給の‥えのき。

 ↓

最高です!

 

※ちなみに‥

通常スーパーなどで売られている

えのき一袋は100gだそうです。

カロリーは22kcalです。

 

勉強になりました。

 

加齢が気になる年齢の人はもちろんですが、

20〜30代でも、体臭が気になる人は沢山いると思います。

 

自分ではその臭いに気付きにくいですし、

他人が正直に「◯◯さん、ちょっと臭いよ」

言ってくれることも、ほぼ無いです。

 

そんなこんなで、

「最近、頻繁に呑んでいるな〜」と

思う人や慢性疲労などに悩まされている人は

是非、えのきを食べて肝臓の働きを回復させてみてください。

 

 

さらに体臭でお困りの方に

オススメなのは、

ジャガイモと味噌の組み合わせです。

 

ジャガイモののお味噌汁、

これも最高です。

 

消臭スプレーや、

消臭入りの柔軟剤も良いですが、

是非試してみてください。

 

 

それと‥

さらに厄介なのは

香水を過剰につけている女性です。

もちろん、男性もいます‥。

 

この対処方法に関しては、

宿題とさせてください(苦笑)。

 

食べる物ではなく、

違う対処方法が必要です‥。

 

------

 

追加更新 2017.07.07 16:55 

 

こんな記事も見つけました。

 

▼『消臭スプレー、制汗剤…そのにおい「香害」? 

相談窓口「110番」設置』

東京新聞 2017年7月6日 夕刊

 

消臭スプレーや制汗剤などに含まれる人工のにおいで体調不良を訴える人が少なくないとして、日本消費者連盟(東京都新宿区)は今月26日と来月1日の限定で相談窓口「香害(こうがい)110番」を設置する。担当者は「当事者の声を集め、行政やメーカーに改善を求めていきたい」と話している。連盟によると近年、「近所の洗濯物のにおいでベランダに出られない」「においで電車に乗るのがつらい」などの声が寄せられている。中には「吐き気がする」「体がだるい」「目がちかちかする」といった具体的な症状を訴える人もいるといい、専門の窓口を設ける必要があると判断した。受け付けは両日とも午前11時~午後3時。この期間のみ通じる電話番号は03(5291)2166。

 

臭い問題は、

なかなか難しいです‥。

 

 

 

広告を非表示にする