opuesto / Tate’s Official Blog

I have the right to know the truth and i must protect the children's future.

自爆テロ〜その後

その後の動きをメモしておきます。

 

▼『22人死亡のイギリス自爆テロ 組織的犯行との見方』

ANN2017/05/25 05:50

 

22人が死亡したイギリス・マンチェスターでの自爆テロで、警察は犯行が組織的なものであるとの見方を示しました。警察は24日の会見で「我々の捜査対象がテロのネットワークであることは明らかだ」と話し、事件に関与したとみてマンチェスター南部の3人の男を拘束したと発表しました。さらに現地メディアは、他に男女2人が拘束されたことに加え、実行犯とされるサルマン・アベディ容疑者(22)の父親と弟が事件への関与が疑われ、父親の出身地であるアフリカのリビアで拘束されていると伝えています。警察はアベディ容疑者が複数の関係者と準備を進めたうえで犯行に及んだとみて、ネットワークの全容解明を急いでいます。

 

▼『アリアナ・グランデ、6月までの公演中止 英爆破事件受け』

AFP=時事 5/25(木) 5:02配信

 

米人気歌手アリアナ・グランデ(Ariana Grande)は24日、英マンチェスター(Manchester)で開催した自身のコンサートで起きた爆破事件を受け、6月上旬までの公演を中止した。事務所が明らかにした。グランデが所属するユニバーサル・ミュージック(Universal Music)は声明を出し、「マンチェスターでの悲劇的な事件を受け、われわれが状況を一層理解し、犠牲者に十分な弔意を払えるまで、アリアナ・グランデのツアー『デンジャラス・ウーマン(Dangerous Woman)』を中断する」と説明した。メディア報道によれば、グランデは事件翌日の23日に米フロリダ(Florida)州の自宅に戻っていた。ユニバーサル・ミュージックによると、25、26両日に予定されていたロンドン(London)公演を含め、来月5日までのベルギー、ドイツ、ポーランド、スイスでの公演が中止される。ツアーは来月7日の仏パリ(Paris)公演から再開される見通しだという。

 

アリアナ・グランデのHPも

TOUR DATESが削除、更新されていました。

 

f:id:opuesto:20170525100051p:plain

https://www.arianagrande.com/

 

ツアータイトルの

デンジャラス・ウーマン(Dangerous Woman)』。

 

去年リリースされたアルバムタイトルでもあるそうですが、

直訳すると『危険な女』‥。

 

あまりにも皮肉だなと感じてしまいました。

 

 

そして‥

今度はインドネシアの首都ジャカルタのバスターミナル付近で‥。

 

現地時間の24日午後9時(日本時間の24日午後11時)ごろ、

首都ジャカルタ東部のバスターミナル付近で2回の爆発が。

 

警察官3人が死亡し、市民ら10人がけがをし、

現場から、爆弾を爆発させたと見られる

2人の男の遺体が見つかったことから、

警察は自爆テロ事件と見て捜査しているとのことです。

 

記事の一文を抜粋します。

 

世界で最も多くのイスラム教徒が暮らすインドネシアでは、今週末から断食月ラマダンが始まるのにあわせイスラム過激派の活動が活発化するおそれがあるとして、治安当局はテロへの警戒を強化していました。

 

テロが止まりません‥。

 

 

去年の11月、

Blogに書いたパリ同時多発テロの件‥。

 

opuesto.hatenablog.com

 

今回のマンチェスターでのテロは、

さらに皆さんが触れていないことが奇妙です。

 

お偉いさんや事務所などから

箝口令が敷かれているのかなと‥。

 

もしくは、オシャレアイコンとして

有名なパリだったから発言していたのか?

 

被害にあった方の人数の差?

 

などなど、またテロが起きた場所や

数に関係しているのでは、と考えてしまいます。

 

 

おまけの余談ですが、

実は‥アリアナ・グランデの曲を

一度も聴いたことがありません。

 

彼女を分析していくことによって、

もしかしたら、今回のテロが

何故あの日にあの場所で起きてしまったのか、

少し分かるのかも‥しれません‥。

 

 

広告を非表示にする