読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

opuesto / Tate’s Official Blog

I have the right to know the truth and i must protect the children's future.

日本語吹き替え版

久々に映画をレンタルして観ていました。

 

シチズンフォー・スノーデンの暴露』、

エクス・マキナ』、『ズートピア

『二重生活』、そして『ディストラクション・ベイビーズ』。

 

 

この中で最も珍しい路線は、

ズートピア』です。

 

ディズニー映画を借りたのは初めてです。

 

ある人に勧められたこともあり観てみました。

 

感想に関しては個々で感じて、

考えることがベストだと思いますので、

あえて書きません。

 

ただ、ひとつ驚いたことがありました。

 

ズートピア』のディスクを入れると

吹き替え版が再生されました。

 

これは通常だと思います。この手の作品を

ほとんど借りたことがないので、曖昧な言い方ですが‥)

 

そして冒頭のワンシーン。

 

f:id:opuesto:20170120153859j:plain

 

まさかの日本語に驚きました。

 

音声を英語設定にして再生すると‥。

 

f:id:opuesto:20170120153900j:plain

 

英語になりました。

 

どういう仕組みなのか詳しくは知りませんが、

音声や字幕だけではなく、こうした場面も

差し替えられていることに驚きました。

 

これは一般的に知られていることなのでしょうか?

 

ディズニーだからなのでしょうか?

 

 

最後に‥ひとつ。

 

吹き替え版は、正直酷かったです。

その後、英語+日本語字幕でも観ましたが、

全く別の作品に感じました。

 

翻訳、言葉のチョイスだけではなく、

‥テンポが悪いです。

 

ただ小さいお子さんが観るには

吹き替え版が良いのかも知れませんが、

大人が吹き替え版だけを観てこの作品を評価するのは‥

危険です‥。

 

 

シチズンフォー・スノーデンの暴露』、

エクス・マキナ』、この二本はオススメです。

 

エクス・マキナ』は音、映像共にオススメです。

音楽は、あのポーティスヘッドのジェフ・バーロウが手掛けています。

 

DOPEです。

 

ヘッドフォンか、外部スピーカーに接続して楽しんでください。

 

 

そんな余談でした。

 

 

 

 

広告を非表示にする