読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

opuesto / Tate’s Official Blog

I have the right to know the truth and i must protect the children's future.

安定剤

3月11日から3日が過ぎました。

この3日間、レコード(ヴァイナル)を沢山聴いていました。


ミュージック・ステーションで、たまたま見たUnderworld

懐かしい音源を引っ張りだしつつ。

この時代(1996年)のレコードは本当に音が良いです。

CDやデータとは比べものになりません。



さらに音が良いのがこちらです。

Massive Attackの"Atlas Air EP"(2010年)



そしてガラッとジャンルを変えて。

ローファイな音も最高に好きです。


音もアップしておきます。

Twenty milesは、The Jon Spencer Blues Explosionのギター、
ジュダ・バウワー (Judah Bauer)が1996年に兄貴と組んだユニットです。

音を聴けば、モロです。

最高です。



12日に訃報が飛び込んできました。

キース・エマーソンが自宅で拳銃自殺を‥。

4月に来日公演も決定していたというのに‥。

お悔やみの気持ちを込めて、針を落としていました。


子供の時に大好きだったアニメ『幻魔大戦』のサントラです。

久々にこのレコードを聴きつつクレジットを見ていたら佐渡の鼓動が。

今まで知りませんでした‥。



最後は楽しみにしていたこちらを昨日getしまして。


音の良いレコードを良い環境で‥爆音でPlayしたくなりました。



暗く重い音楽も好きですが、たまには頭の中を空っぽに、
アホになるくらいアッパーな曲を聴く事も大切です。


音と精神は直結していると思いますので。




アホというキーワードで余談を一つ。

昨日、隣駅構内で突然妙なおじさんに喧嘩を売られました。

困ったものです。


このおじさんは、素敵な音楽に触れ、ストレスを発散できる術を
知らないのでしょう。あんなにイライラしていたら早死にするだけです。

私が手を出さなくても、誰かにやられてしまうかも知れません。

残念ですが。


この時期、これから春にかけて、ちょっと頭のおかしい人が増えますので、
皆さんも十分に注意してください。

私も注意します。



そんな昨夜、帰宅後、Massive Attackの新譜を聴きつつ、
心を落ち着かせることが出来ました。

また音楽に救われました。

有難うございました。



さて作業に戻ります。

広告を非表示にする