opuesto / Tate’s Official Blog

I have the right to know the truth and i must protect the children's future.

重力と雲

地震の備えは家の備蓄だけではない”

そんな更新をさせて頂きます。


外出先で地震に遭遇する確率も高いです。

震災直後から何度も言っていますが、
飲み物やちょっとした食べ物はもちろんですが、
他に小さいライトやハサミ、ナイフ、ニッパーなどが付いている
アウトドアグッズも必ず持ち歩いています。
(正式な名前が分からないのですが)

こんな感じの物です。



さらに考えていたのは靴、スニーカーです。

革靴で生活することはほとんどないので、
普通のスニーカーであれば、帰宅困難になった時でもある程度は歩けます。

”より歩きやすいものは‥” と考えている中で、
「ランニングシューズ!」と、2年位前の夏に思いつきました。

ランニングやマラソンは‥やらないタイプなので、専門的な知識は乏しいのですが、
普段でも履けるようなデザイン性と機能を持ち合わせたものが無いか‥探していました。


勘の良い方ならピンっときたかも知れませんが、昨夜に更新した動画。

まさにアレです。


・【On / オン】

〜2010年にスイスで誕生したランニングシューズブランド。
元プロトライアスロン選手であった創業者の一人オリヴィエ・ベルンハルドが、
長年怪我に悩み続けてきた自身の経験から、チューリッヒ工科大学のエンジニアと
共に革新的なランニングシューズの開発に着手したことから「オン」が生まれました。



先日、たまたま入ったセレクトショップで見かけ一目惚れしました。


悩んだ結果、履いてみるだけという感じで再度そのセレクトショップへ行き、
試しに履かせて頂きましたが、案の定、履いたらダメなタイプでした。

ダメというのは、”絶対に欲しくなる” という意味です。

ただ、店員さんに聞くと「サイズがなく、いつ入荷するのかメーカーさんに問い合わせてみないと‥」と。

帰宅後ネットで検索してみると、欲しかったサイズが普通にメーカーのサイトで売っていました。

「ん?どういうこと?」と(苦笑)。


そのショップ店員さんが悪い訳ではないのですが、店舗で商品が売れない理由が垣間見えました。

ショップで買う利点や魅力。

どんな理由にしても、自分が働いているお店の商品の説明がいい加減なのは‥
あまり宜しくないかなと。

難しい問題ですが。


しかもメーカーのサイトで購入する場合、”送料無料、1〜2日でお届け” 。

凄い時代です。


可能な限り店舗にお金を落としたい派なのですが、今回は‥。


オーダーして2日後に無事届きました。


”スニーカー界のアップル” という人もいるそうで、
細部にまでこだわったデザインは、納得でした。



ざっくり紹介させて頂きます。

Onの『Cloud』というシリーズです。



箱の側面です。

ロゴもいいです。


正面です。


開けると、中には雲が。Cloudです。


カードと紐。


本体です。

穴が、Onのロゴの「O」に。


フロントにもロゴ。


バックには、スイス国旗。


一足づつロゴが。


右が通常。左は紐に変えてみました。


取るとこんな感じです。

スリッポン風なので、フィット感とホールド感が良いです。


裏には、ロゴと雲のマーク。


中に入っていたものにもロゴが。


サイズ表記のところには、メンズかレディースか分かるようなピクトグラムも。


MICRO-PAK社の防カビステッカーも。


ただ‥スイスで開発されてはいますが、ベトナム産でした。



ざ〜っと、こんなデザインです。



荷物を受け取った時にまず驚いたのはその軽さです。

段ボールに何も入っていない感覚でした。


それもそのはずです。

重さは‥200g 弱です。

これは世界最軽量だそうです。


一つ気になるのは防水面です。

他のシリーズでは完全防水という商品もあったのですが‥。



そんなこんなで、備えてみました。

こじつけではなく、備えてみました。


普段、革靴やパンプスで生活されている方々も、
足元の備えを考えてみてください。

広告を非表示にする