opuesto / Tate’s Official Blog

I have the right to know the truth and i must protect the children's future.

秘密と嘘

24日(日)に放送されましたNHKスペシャル『新・映像の世紀 第4集
世界は秘密と嘘(うそ)に覆われた』
を休憩中に観ましたが、
とても強烈な映像と重く腹立たしい内容でした。

資本主義のアメリカ、社会主義ソビエト。冷戦時代、両陣営は激しいスパイ合戦を
繰り広げた。アメリカの諜報機関CIA、ソビエトの秘密警察KGB。諜報活動、
破壊工作、暗殺。米ソのスパイ合戦は空前の規模で拡大した。

疑心暗鬼にとりつかれた権力者は、異常な監視社会を生みだし、人々の自由を奪った。
冷戦時代に東独の秘密警察シュタージが行った諜報活動の映像が公開された。夫婦が
お互いに監視し合ったり、親しい隣人を盗撮するなど、人間性破壊のおぞましい映像である。

一方、アメリカでも同様のことが行われていた。国内にいる共産主義者を探し出すために、
盗聴、郵便開封、家宅侵入が行われた。

また、CIAは秘密工作によって外国の反米政権を次々に転覆させた。
核兵器による恐怖の均衡が続く中、米ソは直接戦うことを避け、アジア、南米、
アフリカなど世界各地で代理戦争を繰り返した。
冷戦終結から25年、情報公開が進み、舞台裏の全貌がみえてきた。

CIAとKGBFBIやシュタージ。

世界を秘密と嘘が覆った。

第3次世界大戦という破局に怯えた冷戦の時代を、スパイ戦という視点から見つめ直す。


今夜、2時10分と深い時間ですが再放送されます。

過去を知ることで、今と未来が見えてきます。

見逃した方は是非チェックしてみてください。

重い内容ですが、とても分かりやすい構成でしたので、
この手の番組を毛嫌いする方々にも観て考えて欲しいです。


番組HPは、こちらです。

広告を非表示にする