opuesto / Tate’s Official Blog

I have the right to know the truth and i must protect the children's future.

改編

暖冬と言っても冷え込んできています。

「夕食の買い出しへ」と一歩外へ出た瞬間おでんモードになり、
特価の物を買い、早速おでんを仕込みつつBlogを書いています。


年も明けて、改編期です。

そんな中、ちょっと気になるアニメを二本見つけました。


今夜あの枠でスタートする『僕だけがいない街』。

話題作です。

そして‥アジカンです。

この「Re:Re:」という楽曲は、2004年にリリースした自身のセカンドアルバム
「ソルファ」に収録されている楽曲ですが、この『僕だけがいない街』のために
再レコーディングし、3月16日にリリースされるそうです。

気合いが感じられます。


声優に小川蘇美(土屋太鳳さん)や、
満島ひかりさんの弟さん満島真之介さんも参加しています。

製作は『A-1 Pictures』です。

あの『新世界より』や『四月は君の嘘』、
そして『すべてがFになる』を手掛けているアソコです。


もう一本は『昭和元禄落語心中』です。

放送は明日からです。

ちなみに製作は老舗の『スタジオディーン』です。

1975年に設立された会社です。

おそらく、この制作会社のアニメを見た事がない人は居ないと思う程の老舗です。

(70年〜80年代で言えば‥
ドラえもんうる星やつら聖戦士ダンバイン重戦機エルガイムプロゴルファー猿めぞん一刻美味しんぼ 、などなど)


ここ数年、友人のお陰でさらに落語の味わい深さを学びましたので、楽しみです。


そんなこんなで、この歳になっても、漫画やアニメを観ています。

子供の頃には想像もつきませんでしたが(苦笑)。


ただ一つ言える事は、しょうもないドラマを観るよりよっぽど面白いですし、
勉強になります。ドラマの配役などには癒着や裏がアリすぎで‥。


嬉しい事に、ルパン三世も継続中です。


秋から冬の夜長にぴったりな作品が多い事に感謝しています。

広告を非表示にする