opuesto / Tate’s Official Blog

I have the right to know the truth and i must protect the children's future.

秋の海

先週末は久々に両日ともに良い天気でした。

 

特に15日(土)は天気予報通りの

爽やかな秋晴れでした。

 

短い秋を少しでも堪能したく、

十数年振りに逗子海岸へ行ってきました。

 

f:id:opuesto:20161017174439j:plain

(2016年10月15日 逗子海岸にて〜iPhone

 

穏やかな水面に映る夕日。

 

とても綺麗でした。

 

遠くには富士山も見えます。

 

f:id:opuesto:20161017174437j:plain

(2016年10月15日 逗子海岸にて〜iPhone

 

手前に見えるのが江ノ島です。

 

写真の時間軸が

変な感じになってしまいますが、

海岸へ向かう前、

街を散策中に発見したパン屋さんで

パンを買いつつ。

 

f:id:opuesto:20161017174438j:plain(2016年10月15日 逗子海岸にて〜iPhone

 

オーガニック素材を使った

自然派のハード系から

食パン、コッペパンなどの

ソフト系まで扱っている

『ベーカリー ミウラ』。

 

ちょっとお値段が張りましたが、

満足度はそれを超える程でした。

 

本当に美味しいパンでした。

 

無駄な味が一切せず、素材の味が‥。

 

後で知ったことですが、

営業日が(苦笑)。

 

f:id:opuesto:20161017174517j:plain

(2016年10月16日 リビングにて〜iPhone

 

木、金、土曜日しかやっていないお店でした。

 

ラッキーでした。

 

f:id:opuesto:20161017180834j:plain

(2016年10月16日 リビングにて〜iPhone

 

チョコパン、クルミパン、

ベリー系のパン、

右下は伊予柑パンです。

ソフト系も驚きの美味しさでした。

 

 

f:id:opuesto:20161017180850j:plain

(2016年10月15日 逗子海岸にて〜iPhone Photo by Yさん

 

ただ‥

震災以降、海を眺め、海沿いを歩くと

どうしても津波のことを考えてしまいます。

 

逗子市へ行ったことが無い人には

イメージしにくい話ですが、

逗子駅から逗子海岸まで

直線距離で約800メートル。

駅の海抜は約9メートル。

 

(神奈川)県などが想定している

地震津波が来ると、

海岸から駅まではほぼ浸水してしまう計算です。

 

路地を歩いていても

「ここを津波が‥。

この細さは逆に威力を増してしまうだろうな‥」

 

そんなことを考えてしまいました。

 

この界隈で有名な高級住宅街、

披露山庭園住宅は、

高台にあるので、

津波被害の心配は無さそうです‥。

 

 

これもイメージトレーニングの一つです。

 

いつどこで大地震が来るかは誰にも分かりませんので。

 

同時に今住んでいるところの海抜を

改めて調べつつ、ハザードマップも確認していました。

 

皆さんも是非調べてください。

 

 

最後にYさんが撮った素敵な手動の連続写真を。

 

f:id:opuesto:20161017180852j:plain

(2016年10月15日 逗子海岸にて〜iPhone Photo by Yさん

 

f:id:opuesto:20161017180853j:plain

(2016年10月15日 逗子海岸にて〜iPhone Photo by Yさん

 

f:id:opuesto:20161017180854j:plain

(2016年10月15日 逗子海岸にて〜iPhone Photo by Yさん

 

f:id:opuesto:20161017180855j:plain

(2016年10月15日 逗子海岸にて〜iPhone Photo by Yさん

 

polmo polpoや、

boards of canadaが聴こえてきます。

 

 

 

RICOH CX4の調子が悪くなってしまって以降、

iPhone写真が多くなってしまい‥。

 

早めに修理に出します。

 

それにしても、あれだけ薄く小さい物で、

ここまで綺麗に撮れることも正直驚いています。

 

でも‥

機材ではなく、写真はその人のセンスです。

 

誰でもある程度の写真は撮れます。

 

だから逆に差が激しいなと感じます。

 

”自分よりがりの写真” と、

”誰かに見せたい” と思う写真は、

全く別物に仕上がってしまいます。

 

不思議な話ですが‥。

 

いつ何時でも、”思い” ですね。

 

 

さて、夕食のシチューでも仕上げます。

 

 

 

 

広告を非表示にする