読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

opuesto / Tate’s Official Blog

I have the right to know the truth and i must protect the children's future.

訳あって岐阜へ〜3日目

間が空きましたが、3日目、最終日です。

 

・10月3日(月)〜3日目

 

天気予報通り雨の朝でした。

 

元料理人の左近お手製の朝食。

 

f:id:opuesto:20161007123000j:plain

(2016年10月3日 左近邸にて〜iPhone

 

新潟のまきぐち農園の新米を使った松茸ご飯。

出汁からきちんととって作ってくれた茄子と玉ねぎのお味噌汁。

 

どれも絶品でした。

 

食後だらだらとゆっくり過ごしつつ、

今後の流れを相談しつつ、

一階のガレージへ。

 

f:id:opuesto:20161007123002j:plain

(2016年10月3日 左近邸にて〜iPhone

 

車好きのkzuも気になったこの車。

 

30年以上前のマイティーボーイを改造したそうです。

 

f:id:opuesto:20161007123001j:plain

(2016年10月3日 左近邸にて〜iPhone

 

ステンシルもきちんと入っていました(苦笑)。

 

ちなみにこの車は普通に走ります。

 

昼食は左近が「世界一美味しい麻婆豆腐!」と言っている

清福(チンプー)』へ。

 

(彼は決して世界中の麻婆豆腐を食べたという訳ではないのですが‥)

 

残念ながらこの日のランチ営業は‥。

 

気を取り直して、第二候補の『ヒーロ』へ。

 

冠婚葬祭で使われるような大きめの食堂といいますか、

昔ながらのファミリーレストランといいますか、

大きな池などがあり、雰囲気のあるお店です。

 

「ここはハンバーグとホワイトソースがオススメです!」

 

Yさんがハンバーグ、私はシーフードグラタンを。

 

f:id:opuesto:20161007123004j:plain

(2016年10月3日 『ヒーロ』にて〜iPhone

 

ハンバーグのお手本のような見た目。

 

この写真から想像する5倍くらい美味しかったです。

 

f:id:opuesto:20161007123003j:plain

(2016年10月3日 『ヒーロ』にて〜iPhone

 

こちらのシーフードグラタンもタイムスリップしたような見た目。

 

肝心のホワイトソースは驚きの美味しさでした。

 

気になっていた店名の『ヒーロ』。

 

「ヒーローじゃないの?」

 

入り口には‥

 

f:id:opuesto:20161007123005j:plain

(2016年10月3日 『ヒーロ』にて〜iPhone

 

「ん?やっぱりヒーローじゃないのかな?(苦笑)」

 

TEIEN RESTAURANTというのもいいです。

 

入り口を入って左や奥にはレストラン、

右には大衆食堂と風変わりなシステムでしたが、

オススメの一軒です。

 

食後には、岐阜市で超が付く程の有名店『茶屋 赤鰐』へ。

 

いつもは行列の絶えないお店ですが、

10月の平日、しかも雨ということもあり、

スムースに入店することが出来ました。

 

私はアイスコーヒーを頂きましたが、

こちらが、夏のイチゴミルクです。

 

f:id:opuesto:20161007123006j:plain

(2016年10月3日 『茶屋 赤鰐』にて〜iPhone Photo by Yさん)

 

台湾のあのかき氷を彷彿させるような口溶け感。

 

驚きでした。

 

人気があるのも納得の逸品でした。

 

 

再度、左近邸に戻り夕方岐阜を出発しました。

 

暗闇に浮かぶスペイシーな一宮タワーを拝むことも出来ました。

 

f:id:opuesto:20161007123007j:plain

(2016年10月3日 高速道路から〜iPhone

 

高速の深夜割引を使う為に時間を調整しつつ、

1時前に無事帰宅しました。

 

 

今回の旅で感じたこと‥

 

岐阜県の魅力の深さ

高山市は一泊では足りない

・お店探しは地元の人に聞くか足で探す

 

 

左近のアテンドにもいつも感謝しています。

 

「あっ、あのお店に◯◯さんを連れて行きたいな〜」と

いつも思いつつお店を探してくれています。

 

人を思うことは本当に大切です。

 

 

今回もず〜っと運転をしてくれたkzu、

本当にお疲れさまでした。

 

同行してくれたYさんにも感謝です。

 

 

高山市、多治見市、岐阜市

興味がある方は是非一度行ってみてください。

 

美味しいもの好き、酒好きにはたまらないと思いますので。

 

 

特にメッセージ性も無く、

ただの旅日記でしたが、

お付き合い有難うございました。

 

 

 

広告を非表示にする