読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

opuesto / Tate’s Official Blog

I have the right to know the truth and i must protect the children's future.

訳あって岐阜へ〜2日目

※1日目同様、2日目も写真が多めでちょっと長いです‥。

 

・10月2日(日)〜2日目

 

2日目のことを考えて、

1日目は深い時間まで呑まず、

朝市へ行く為に5時30分に

目覚まし時計を設定。

ですが結局、7時過ぎに起きました。

 

この日の高山市の天気予報は、

曇り / 雨。

 

チェックアウトが10時。

kzuいち押しの我楽多市(がらくたいち)が9時から。

 

「30分もあれば十分かな〜」と、8時半頃、宮川朝市へ。

 

誤算でした。

 

宮川朝市が、あまりにも素敵で、

「時間が足りない‥チェックアウトしてからまた来よう!」

ということに。

 

f:id:opuesto:20161006115601j:plain

(2016年10月02日 宮川朝市にて〜iPhone Photo by Yさん)

 

想像よりも人が少なく丁度いい感じでした。

 

f:id:opuesto:20161006115559j:plain

(2016年10月02日 宮川朝市にて〜iPhone Photo by Yさん)

 

予報通りの曇り空‥。

でも気持ちいいです。

 

少しすると北の空が明るくなってきました。

 

f:id:opuesto:20161006115600j:plain

(2016年10月02日 宮川朝市にて〜iPhone Photo by Yさん)

 

さらに数分後。

 

f:id:opuesto:20161006115602j:plain

(2016年10月02日 宮川朝市にて〜iPhone Photo by Yさん)

 

どんどん青空が。

 

「もしも〜し、我楽多市に着きましたが何処ですか?」

kzuから電話が。

 

「ごめん!あまりにもこっちの朝市が素敵で(笑)

すぐにそっちへ行くよ〜」

 

コーヒーだけ買い、

2ブロック離れた我楽多市へ。

 

f:id:opuesto:20161006115605j:plain

(2016年10月02日 我楽多市にて〜iPhone

 

この我楽多市は月に1度の開催。

しかも4月から10月の期間のみ。

今年最後の日にたまたま当たり、

ラッキーでした。

 

kzuは大好きな腕時計に夢中です。

 

f:id:opuesto:20161006115604j:plain

(2016年10月02日 我楽多市にて〜iPhone Photo by Yさん)

 

私は謎の置物に夢中でした。

 

f:id:opuesto:20161006115603j:plain

(2016年10月02日 我楽多市にて〜iPhone

 

”写真で一言” に使われそうな作品ですが、

これは『手長足長』といい、各地の伝説、

昔話に登場する巨人でした。

 

高山市の橋や街中でも見かけました。

 

言い伝えは各地で異なるそうですが、

高山市では‥

 

嘉永元年に、名工、谷口与鹿(たにぐちよろく)が、出雲神話の登場人物・足名稚(アシナヅチ)と手名稚(テナヅチ)をモデルとして彫刻したといわれている。足長像は足名椎命(アシナヅチノミコト)、手長像が手名椎命(テナヅチノミコト)とある。わかりやすく言うと、足長像と手長像は夫婦なんです!。足長が父、手長が母です。〜飛騨高山観光ナビHPより

 

正直‥

いまひとつ、分かりません(苦笑)。

 

チェックアウトの時間もあるので、

宮川沿いを歩いてホテルへ。

 

f:id:opuesto:20161006115606j:plain

(2016年10月02日 宮川沿いにて〜iPhone

 

兎に角、水が綺麗です。

 

いつか水が綺麗な町で生活してみたいです。

 

‥水は本当に大切です。

 

チェックアウト後、荷物を

フロントで預かってもらい再び朝市へ!

 

f:id:opuesto:20161006115607j:plain

(2016年10月02日 宮川沿いにて〜iPhone Photo by Yさん)

 

f:id:opuesto:20161006115608j:plain

(2016年10月02日 宮川沿いにて〜iPhone Photo by Yさん)

 

f:id:opuesto:20161006115609j:plain

(2016年10月02日 宮川沿いにて〜iPhone Photo by Yさん)

 

鴨に鯉‥

平和な風景です。

 

一瞬、原発や震災、地震

狂った政治家や北の問題のことを忘れてしまいました。

 

すみません‥。

 

川沿いの石に横になり‥

 

f:id:opuesto:20161006115611j:plain

(2016年10月02日 宮川沿いにて〜iPhone Photo by Yさん)

 

空を見上げると‥

 

f:id:opuesto:20161006115610j:plain

(2016年10月02日 宮川沿いにて〜iPhone

 

嘘みたいな青空でした。

 

f:id:opuesto:20161006115613j:plain

(2016年10月02日 宮川沿いにて〜iPhone

 

イグ・ノーベル賞の「股のぞき効果」ではないですが、

横になったまま逆さに撮ってみました。

 

今日の天気予報はいい意味で外れていました。

 

朝市では、おばあちゃん手作りの漬物や、

高山で買おうと決めていた味噌や、

五福漬という気になる漬物を糀屋柴田春次商店』で。

 

f:id:opuesto:20161006121329j:plain

(2016年10月02日 宮川朝市にて〜iPhone

 

入り口で配っていたお味噌汁が、

呑んだ次の日の朝にシミマシタ。

 

さらに1度目に来た時から気になっていた、

こちら‥。

 

f:id:opuesto:20161006115614j:plain

(2016年10月02日 宮川朝市にて〜iPhone

 

山城工芸』ぐい呑です。

 

一位、桧(ヒノキ)、欅(けやき)、

栗、黄肌、桜、朴(ホオ)、

桑の木などの木を使っています。

  

コーティングされているので、

長持ちし、洗いやすく、口紅なども付きにくいと

ご主人が色々と説明をしてくれました。

 

ただ1つ‥1900円‥

べらぼうに高価な訳ではないのですが、

決して安くないです。

 

「でも例えばこれを東京で見つけたら‥さらに値段が」

 

悩みに悩んで、

桜と朴(ホオ)で作った物を

購入させて頂きました。

 

少しだけ安くしてもらい喜んでいましたが、

帰宅後HPを見ると値引きしてもらった金額で

普通に販売されていました。

 

ご主人に一杯食わされました(笑)。

 

そうこうしていると11時前。

 

朝ラーメンを食べに

11時オープンの『桔梗屋』へ。

 

f:id:opuesto:20161006115615j:plain

 (2016年10月02日 『桔梗屋』にて〜iPhone

 

「ん?11時15分オープン?」

「ちょっと散歩しよう‥」

 

戻ってみると行列が。

 

でも待たずに入店出来ました。

 

f:id:opuesto:20161006115616j:plain

 (2016年10月02日 『桔梗屋』にて〜iPhone

 

噂の中華そば、高山ラーメン

 

以前岐阜市内の居酒屋『どくだみ草』で頂いた

煮干しが全面に出た高山ラーメンと比べると

かなりの薄味でした。

 

朝にぴったりです。

 

ただ‥‥

個人的には『どくだみ草』のラーメンの方が好きでした。

(先週新潟で食べた『楽久』の中華そばは‥さらに好みでした。)

 

桔梗屋』からホテルまで徒歩2〜3分なので、

預けておいた荷物をピックアップし車へ。

 

「さて、出発前に例の焼きそば買いましょ!」とkzuが。

 

「えっ、今食べたばかりなのに(苦笑)」

 

心の中で呟きました。

 

例の焼きそばというのは高山駅近くにあった

ちとせ』という雰囲気たっぷりのお店です。

焼きそばと中華そばのお店らしいです。

 

外観の写真を撮り忘れてしまったのですが、

メニューを撮っておきました。

 

f:id:opuesto:20161006115617j:plain

(2016年10月02日 『ちとせ』にて〜iPhone

 

ここも大人気店でした。

 

「ここ、本当に美味しいよ!」と地元の子供達の声が。

 

間違いなさそうです。

 

焼きそばが出来るまで10〜20分かかるとのことで、

さらに散策を。

 

f:id:opuesto:20161006115618j:plain

(2016年10月02日 『かめや食堂』にて〜iPhone

 

かめや食堂

 

いい雰囲気です!

 

f:id:opuesto:20161006115619j:plain

(2016年10月02日 『喫茶 まどか』にて〜iPhone

 

『喫茶 まどか』

 

f:id:opuesto:20161006115620j:plain

(2016年10月02日 『喫茶 まどか』にて〜iPhone

 

ロゴと名前がいいです。

 

f:id:opuesto:20161006115621j:plain

(2016年10月02日 『陣代』にて〜iPhone

 

陣代

 

鰻、釜飯‥。

 

f:id:opuesto:20161006115622j:plain

(2016年10月02日 『金政』にて〜iPhone

 

金政

 

すき焼き‥。

 

f:id:opuesto:20161006115623j:plain

(2016年10月02日 『金政』向かいの交差点『天満商事』前にて〜iPhone

 

日用品などの卸、販売をしているお店らしいですが、

この建物も凄かったです。

 

焼きそばを取りに行き、

今日の目的地、多治見へ。

 

その前に急遽、下呂温泉に寄ることになりました。

 

さらにその前に高山市一之宮町にある

樹齢1100年を超える『臥龍桜』を見に。

 

f:id:opuesto:20161006115624j:plain

(2016年10月02日 『臥龍桜』にて〜iPhone

 

もちろん桜は咲いていませんが、

強い生命力を感じる木でした。

 

枝を支える無数の棒を眺め、

”人も木も一人では生きていないんだよな〜”

と改めて感じました。

 

当たり前の話ですが‥。

 

近くにあった飛騨一之宮駅の雰囲気も良かったです。

 

f:id:opuesto:20161006115625j:plain

(2016年10月02日 飛騨一之宮駅の裏にて〜iPhone

 

下呂の手前の道の駅で小休憩。

 

そこで例の焼きそばを頂きました。

 

f:id:opuesto:20161006115626j:plain

(2016年10月02日 道の駅にて〜iPhone

 

追いソース付き。

 

f:id:opuesto:20161006115627j:plain

(2016年10月02日 道の駅にて〜iPhone

 

大盛りを頼んだらしく、

ぱんぱんに詰め込まれていました(苦笑)。

 

このヴォリュームで520円、安いです。

 

焼きそばにはちょっとだけ煩い方ですが、

こんなプリッぷりの麺は初めて食べました。

 

見た目より薄味で追いソースをかけて丁度いい味。

 

地元の子供達が言う通り、美味しかったです。

 

 

そして下呂温泉へ。

お初です。

 

f:id:opuesto:20161006115628j:plain

(2016年10月02日 下呂温泉にて〜iPhone

 

市内を流れる飛騨川沿いの

有名な『噴泉池(ふんせんち)』へ。

 

足のみで堪能しました。

 

橋の上から見るとこんな感じです。

 

f:id:opuesto:20161006115629j:plain

(2016年10月02日 下呂温泉にて〜iPhone

 

水着を着た女性ではなく、

浴衣のおじさん達の写真で、

すみません(苦笑)。

 

f:id:opuesto:20161006115630j:plain

(2016年10月02日 下呂温泉にて〜iPhone

 

マンホールデザインもいいです。

 

 

 18時頃、無事に多治見市へ到着。

 

ここで落語終わりの左近と合流。

久々にお父さんにも会えました。

 

お父さんがまさかの『ボヘミアンズ』の帽子を。

流石です。

 

今日のメインは、

左近一押しの居酒屋『だいどこ やぶれ傘』。

 

f:id:opuesto:20161006115631j:plain

(2016年10月02日 『だいどこ やぶれ傘』にて〜iPhone

 

19時からの予約でしたが、

予定より早く潜入してみました。

 

話題の人気店、もちろん満席です。

 

リアルな古民家の店内。

カウンターに並ぶ大皿料理と食材の数々。

 

食べ物も飲み物のメニューも一切無し。

 

心地よい緊張感です。

 

大根の煮物、揚げ物、高山に続き再びねぎま、

名前を忘れてしまいましたが珍しいきのこ類、

黒豆の枝豆、豚の角煮、などなど‥。

 

どれを食べても本当に美味しかったです!

 

そしてメインディッシュ。

 

f:id:opuesto:20161006115632j:plain

(2016年10月02日 『だいどこ やぶれ傘』にて〜iPhone

 

たかが焼きおにぎり、されど焼きおにぎり。

 

料理をする人なら分かると思いますが、

焼きおにぎりは奥が深い料理です。

 

注文してから出来上がるまで20〜30分かかりましたが、

この色と焦げ目と香り‥。

 

(う‥美しい‥‥)←心の声

 

中華そば同様、様々な土地やお店で、

沢山の焼きおにぎりを食べてきましたが、

ご飯に細工をせずストレートな焼きおにぎりの中では

ダントツ1位の美味しさでした!

 

付け合わせのお漬物も、美味。

 

‥ただ値段は分かりません(苦笑)。

 

補足としては‥

上記の料理にプラスして、

生ビールx3、ウーロン茶x3、

焼酎x2〜3、地酒x2〜3で、

1人3600円くらいでした。

 

そう考えると決して高くないですし、

お得なコース料理も人気だそうです。

 

f:id:opuesto:20161006115633j:plain

(2016年10月02日 『だいどころ やぶれ傘』にて〜iPhone

 

『だいどこ やぶれ傘』‥ご馳走様でした。

そして勉強になりました!

 

ちなみに‥

お店で使われている器。

 

美濃焼陶芸作家さんの作品だそうです。

 

渋いですし、どれも高そうです‥。

 

焼き物、器好きな人にはたまらない一軒です。

 

是非木村さんにオススメしたいお店です。

 

 

そこから車で1時間半ちょっとで岐阜市内へ。

 

岐阜方面で呑んで食べた時の〆は、

必ず知り合いのお店『CLOUD』に。

 

一杯だけ呑んでと思ったのですが、

せっかくなのでkzuに名物のきしめんを。

 

結果彼の胃袋は‥

中華そば、焼きそば、〆にきしめん(苦笑)。

 

1人麺祭りでした。

 

『CLOUD』を出たのが0時過ぎ‥。

 

 

昨日より長く濃厚な1日でした。

 

 

 

〜3日目に続きますが、

その前に、このLIVEでブレイクするのもありです。

 


1990 2000SDP VOL5

スチャダラパー

”彼方からの手紙”

”何故かどっちか”

”トラベル・チャンス”

 

 名曲3連発です。

 

 

 

広告を非表示にする