opuesto / Tate’s Official Blog

I have the right to know the truth and i must protect the children's future.

mess/age(44)

本日、9月13日、無事44歳になりました。

 

「44歳か・・」と、

雨を眺めつつdeadbeatを朝から聴いています。

 


Deadbeat - Kezia

 

 

mess/age

 

このキーワードを頻繁に使いますが、意味は下記の通りです。

 

・mess〜混乱、猥雑(わいざつ)

・age〜世代、年齢

 

と、いう意味と「message〜メッセージ」をかけています。

 

 

” 年齢を重ねることは楽しい!幸せ!”

 

そんな考えにはなれない中途半端な年齢です。

 

先輩たちが言っていた通り、

40歳を境に様々な身体の変化を感じています。

 

視力だけは良いと豪語していた自分が懐かしいです。

 

ピントが合わないことに慣れず、今でも頻繁に目眩が‥。

 

困ったものです。

 

でもここまで生かされていることには感謝しています。

 

「排除されないことには、何か意味があるのだろうな〜」と

考えることも多いです。

 

今まで支えてくれた方々。

助けてくれた方々。

今でも身近に居る方々には、

これからも可能な限りの恩返しをしていきます。

 

そして、これから出会う人たちのことを思うと、

少しワクワクします。

 

世の中は広いですし。

 

 

今日誕生日を迎えた友人、知り合いもいます。

 

jacob、しづか、島田さん。

 

お誕生日おめでとうございます。

 

そして、Fiona Appleも。

 


Fiona Apple - Across The Universe

 

いい歌です。

 

歌詞もいいです。

是非和訳を検索してみてください。

 

 

最後に激動の1972年に私を産んでくれた

両親に心から感謝致します。

 

 

親父へ。

あの時は、まだ38歳だった俺がなんとか44歳になりました。

えぐいニュースを見る度に「親父だったら、どう思うかな?」と。

それくらい何かが大きく変わろうとしています。

政治・経済はもちろん、天皇制度まで‥。

気候変動も激しいです。「昔は‥」、そんな言葉が通用しません。

ただ「親父はある程度、見抜いていたな‥」と、感心しています。

余談ですが、今住んでいるところの近所にボコボコと

おもちゃの様な家が建っています。しかもなかなかの価格です。

建築業だった親父が見たら呆れると思います。

それでも人は都会に一戸建てが欲しいようです。

夢のマイホームを。

悪夢のはじまりです(苦笑)。

そんなこんなですが、

また思うことがあったらここに書きますね。

そっちは誰も知らない異次元の世界なので、

ネット環境が無くてもこのmessageが届くと信じています。

 

 

 

広告を非表示にする