opuesto / Tate’s Official Blog

I have the right to know the truth and i must protect the children's future.

手遅れモルモット

昨日の続きです。

▼『マイナンバー制度 「内容を知らない」が5割以上』
テレビ朝日 (2015/09/03 19:08)

来月、通知カードが配布されるマイナンバー制度について、内閣府の世論調査で
5割以上の人が「内容を知らない」と答えたことが分かりました。

内閣府は、20歳以上の日本国籍の男女3000人(回答者1773人)を対象に、
マイナンバー制度について訪問調査を行いました。

その結果、「内容を知らない」と答えた人は56.6%に上りました。

1月に行った前回調査から15.0%改善したものの、依然として過半数以上が内容を
知らないということでした。このため、内閣府は、来月の通知カード配布に併せ、
広告出稿を増やすなど「制度のメリットなど周知徹底を強化する」としています。
また、マイナンバー制度について「不安に思うこと」は、「個人情報の不正利用」と
「個人情報漏えいによるプライバシー侵害」がいずれも3割を超えています。

まずこの記事は流れた日時。

昨日の19時08分でした。

改正マイナンバー法が成立した後です。

上記の記事には重要な事が書かれていません。

”いつこのアンケートを実施したのか?”

NHKは今朝、アンケート関連の報道をしています。

そこには‥

内閣府は、来年1月からマイナンバー制度の運用が始まるのを前に
国民の意識を把握しようと、ことし7月から先月にかけて、全国の20歳以上の
男女合わせて3000人を対象に世論調査を行い、このうち59.1%に当たる
1773人から回答を得ました。

7月から8月にかけて実施した事が分かります。


私が何を言いたいのか‥と申しますと、一連の流れです。

昨日、改正マイナンバー法が成立。
その夜にテレビ朝日、そして今朝NHKが7月から8月にかけて実施した
アンケートについて報道しています。

何か違和感がありませんか?

成立後に、その前に実施していたアンケートの事を流す‥。

「5割以上の人が知らない事が成立?私も良く分からないけど、政府はずるいな〜。」

な〜んて言っても後の祭りです。


これが所謂、情報操作です。

”事前に知っている情報をいつ、どのタイミングで流すのか。”


今回は、とても分かりやすかったので、1例として書かせて頂きました。


ただ、「内容を知らない」と言っているのも平和ボケしている証拠です。


上戸さんにはあまり責任は無いと思いますが、この広告、見た事がありますよね?

これを見た瞬間、私は「刑務所かっ」とtwitterで突っ込んでしまいました。


そして、このCM。


上戸彩が「マイナンバー」をPR! 内閣府CM)


CM映像が3月7­日公開され、3月9日から放送されていました。

半年前の話です。

それで知らないは、まずいです。

分からなかったら自分で調べる癖を付ける事をお勧めします。


マイナちゃんのマイナンバー解説」というご丁寧なHPもあります。


毎回同じ手法ですが、政府は決して情報を隠している訳ではないのです。

「調べようとしないあなた達(国民)が悪いのですよ〜」と言われても文句は言えません。


上戸さんが、この改正マイナンバー法を全て把握しているとも考えにくいのですが(苦笑)。

‥あなたもモルモットの1人ですよ、上戸さん。


最後に、こんな小ネタを添えておきます。

マイナンバー制度のイメージキャラ「マイナちゃん」が、あのウサギにそっくり!


モルモットの話をしているのに、最後は‥ウサギになってしまいました。

すみません。


さて次は‥安全保障関連法案ですね‥。


その前に、今日明日の貴重な晴れ間を有効活用したいものです。

ちょっと外に出ましたが、心地よい風が吹いています。

ちょうどいい気候です。

年に数回しか味わえない、ちょうどいい気候です。

ただ都心ではこれから、どか〜っと一雨ありそうな気配です。

広告を非表示にする