opuesto / Tate’s Official Blog

I have the right to know the truth and i must protect the children's future.

勢い‥

昨日中に更新出来ませんでした。
すみません。


・7月22日(水)

2つのお祝いを兼ねてどう過ごそうかと悩んでいましたが、
今村さんの話を思い出し、勢いだけで勝浦市へ向かうことにしました。

11時に東京駅を出発し特急で約90分、12時30分頃、勝浦駅に到着しました。

初勝浦です。

磯の香りと強烈な日差しは想定内でしたが「ん?この風‥」。

今村さんの話を信用していなかった訳ではないのですが、
それを軽く超えてしまう程の涼しい風に驚きました。

うまく説明出来ないのですが、簡単に言えば冷風機です。

と、あまりぐだぐだ書いてもアレなので、写真をどか〜っとアップします。


まずは、RICHO CX4で撮ったものを、いつもより大きいサイズで。
※写真をクリックするとさらに大きく見ることが出来ます。尚、写真の加工は一切していません。


テーマは、ざっくりですが「光と影、風」です。

さささっっと、スクロールせず、出来れば1枚1枚じっくり見て下さい。




(2015年07月22日 勝浦中央海水浴場〜RICHO CX4)


(2015年07月22日 海沿い近く〜RICHO CX4)


(2015年07月22日 海沿い近く〜RICHO CX4)


(2015年07月22日 恵比寿台トンネル内〜RICHO CX4)※今回撮った中で一番好きな一枚です。


(2015年07月22日 高台へ向かう道〜RICHO CX4)


(2015年07月22日 高台からの勝浦湾〜RICHO CX4)


(2015年07月22日 八幡岬公園へ向かう途中〜RICHO CX4)


(2015年07月22日 八幡岬公園へ向かう途中〜RICHO CX4)


(2015年07月22日 八幡岬公園からの勝浦湾〜RICHO CX4)


(2015年07月22日 八幡岬公園〜RICHO CX4)


(2015年07月22日 八幡岬公園〜RICHO CX4 photo by Yさん)※これも好きな一枚です。


(2015年07月22日 八幡岬公園近くのトンネル内〜RICHO CX4)


(2015年07月22日 八幡岬公園近くのトンネル内〜RICHO CX4)


(2015年07月22日 八幡岬公園近くのトンネル内〜RICHO CX4)


(2015年07月22日 八幡岬公園近くのトンネル内〜RICHO CX4)


(2015年07月22日 漁港〜RICHO CX4)


(2015年07月22日 街中〜RICHO CX4)



ここからはiPhoneで撮ったものです。

特にテーマは無いですが、空の青さと鰹の美味しさが伝われば幸いです。
※こちらも写真をクリックするとさらに大きく見ることが出来ます。もちろん、写真の加工は一切していません。


(2015年07月22日  勝浦市のイメージキャラクター「カッピー」〜iPhone


(2015年07月22日 勝浦駅iPhone


(2015年07月22日 勝浦駅入口交差点〜iPhone


(2015年07月22日 勝浦中央海水浴場〜iPhone photo by Yさん)


(2015年07月22日 勝浦中央海水浴場〜iPhone photo by Yさん)


(2015年07月22日 下町 丸竹都寿司 鰹のにぎり〜iPhone


(2015年07月22日 下町 丸竹都寿司 上ちらし〜iPhone


(2015年07月22日 高台へ向かう道〜iPhone photo by Yさん)


(2015年07月22日 八幡岬公園〜iPhone


(2015年07月22日 八幡岬公園〜iPhone


(2015年07月22日 駅前〜iPhone


(2015年07月22日 駅前〜iPhone


(2015年07月22日 駅前〜iPhone


そして次の目的地、鴨川市にある友人のお店へ。


(2015年07月22日 カフェ「CARTOLA」〜iPhone


(2015年07月22日 カフェ「CARTOLA」〜iPhone


(2015年07月22日 カフェ「CARTOLA」〜iPhone


(2015年07月22日 カフェ「CARTOLA」〜iPhone


最後まで見て頂き、有難うございます。

勢いで行ってしまった勝浦市ですが、
駅前から海、名所の公園までコンパクトにまとまっていて、
散歩するのに丁度いい街だなと感じました。

そういう街が好きです。

もちろん他にも見るところなどは沢山あると思いますが、また行きたいな〜と!


行ってから気付いたのですが、鰹が有名なところだったそうです。

たまたま入ったお寿司屋さん『下町 丸竹都寿司 』のメニューのトップに
”かつお” と書いてあり、板さん(大将)に鰹をオーダーしたところ、
「台風の影響で昨日までダメだったけど、今日はいい鰹が入っていますよ!」と。

この前Blogにも書きましたが、鰹を欲していたので本当にラッキーでした!

実は、駅前の観光案内所で頂いた『勝浦 うまいもの会 グルメマップ』をチェックしつつ
散策していて、違うお寿司屋さんに行ったのですが、「今日は事情があって昼間は‥」と
入店を断られてしまい、その後『下町 丸竹都寿司 』へ。

「事情」というのが気になりましたが、『下町 丸竹都寿司 』の大将の話から察するに
不漁で営業が出来ない状態だったのかな、、と。

どちらにしても、ラッキーでした。

しかも、その鰹、今まで食べた鰹の概念が変わる程の美味しさでした。

もちろん、ちらし鮨のネタも‥。

サービスで出して頂いたマグロの心臓の煮付けと、イカのなんとかというものも美味でした!

ちなみに、美味しい鰹などは、お寿司を醤油につけるのではなく、
上の生姜やネギの薬味を少し醤油につけて、お寿司に戻して食べると良いと。

実践しましたが、最高でした。

話好きの大将が色々と教えてくれつつ、雑誌に沢山出ている自慢も可愛かったですが、
後々、千倉市在住の知人に聞いたところ、かなりの名店で。

散策中に、あちらこちらの居酒屋の看板に書いてあった「腰古井」というお酒も、
そこで頂きましたが、安価で美味しかったです。

このお酒も初めてでしたが、サミットの晩餐会などで使われた名酒とのことで。

‥『下町 丸竹都寿司 』オススメです。

真夏に涼を求めて行くのも良いですし、秋頃‥戻り鰹を頂きたいなと贅沢な事を考えてしまいました。


その後、上京した頃に知り合った長い付き合いの友人が経営している、
鴨川市の『カフェ CARTOLA』に行ったのも十数年ぶりでしたが、
手作りケーキなどなど流石の味でした。ごちそうさまでした!


後で、鴨川の友人が言っていましたが「シャリ、甘くなかった?」と。

「確かに‥」と。

それを嫌う方もいるそうですし、好みだと思いますが私はokでした。


そんなプチ遠足の話でした。


Yさん。
誕生日おめでとう〜!

広告を非表示にする