opuesto / Tate’s Official Blog

I have the right to know the truth and i must protect the children's future.

辛味

今日も強烈な晴天です。

先日、近所のスーパーで大好物の辛味大根をgetし、
早速、辛味おろし蕎麦にして頂きましたが本当に美味しいです!


(2015年05月14日 辛味おろし蕎麦〜RICOH CX4)

連休に福井へ行けなかった気持ちも含め、
鰹節を多めにかけ、福井スタイルで。

通常の大根おろしも大好きですが、やはり辛味は最高です。

辛味成分イソチオシアネートを多く含み、
さらに、カリウムやビタミンAやカロテンも!

栄養価も高いとのことです。


おまけに出汁に広島県産のあみえびを入れ隠し味に。

あみえびは、色々と使えて便利です。


ごちそうさまでした。


こんな余談は、どうでもいいのですが‥
安保法制関連法案が夕方に閣議決定へという最悪な流れが。

集団的自衛権の行使を可能にすることなどを盛り込んだ
安全保障法制の関連法案を閣議決定してしまいます。

今年は戦後70年です。

昨日のクローズアップ現代、強烈な内容でした。

『“Nisei”たちの戦争 〜日系人部隊の記録〜』

5月上旬、ドイツで、ナチスダッハウ強制収容所の解放式典が行われる。
その解放で中心的な役割を果たしたのが、米国陸軍に志願した日系二世たちの部隊だった。
欧州の激戦地を転戦、凄まじい犠牲者を出して勇猛に戦った兵士たちだが、戦後は長い間
口を閉ざしてきた。敵性外国人として市民権を奪われ、家族を強制収容所に残したままの
従軍。常に“弾よけ”として最前線に投じられる「不条理」と「差別的な処遇」。
しかし国家への忠誠を示すために彼らは不平を封じ、戦後も三世や四世たちがアメリカ
社会に溶け込むことを最優先するため、自分たちの過去を詳述してこなかった。
戦後70年を迎える最近になって、名誉回復の動きが活発化している。

最晩年に差し掛かった今、二世たちが重い口を開き始めた

新たに発掘・公開された記録や、生存者へのインタビューで日系人部隊が直面した
マイノリティとしての過酷な体験を辿り、社会の多様性と寛容さの問題について考える。

この放送の話は、また触れる事にします。

広告を非表示にする