opuesto / Tate’s Official Blog

I have the right to know the truth and i must protect the children's future.

富岡町の桜

同じ桜でも…。

メモしておきます。

▼『「夜の森の桜」住民のいない街で切なく満開』
河北新報 4月8日(水)11時35分配信


(満開となった夜の森の桜。帰還困難区域との境がバリケードで仕切られている=7日午後、福島県富岡町)

東京電力福島第1原発事故で全域が避難区域にある福島県富岡町の
夜の森地区のソメイヨシノが7日、満開となった。
住民がいない街で、ことしも静かに咲きこぼれている。

400本が並ぶ並木通りの大半は帰還困難区域。立ち入り可能な居住制限区域との
境はバリケードで仕切られている。ことしは環境省が帰還困難区域を除染したが、
町は「限定的な除染で住民の安全確保が難しい」と立ち入りを見送った。

7日は雨模様で、除染作業の車が行き交うほかは、訪れる人は少なめ。
夜の森地区から須賀川市に避難する県教職員組合職員の日野彰さん(46)は
「大勢でにぎわった桜祭りが目に浮かびます。人が手入れしなくても
毎年きれいに咲くんですね」と寂しそうに見上げた

力強く、何かを訴えかけるように…見えます。

広告を非表示にする