opuesto / Tate’s Official Blog

I have the right to know the truth and i must protect the children's future.

二隻のタイミング

メモが続きます。

先日の「我が軍」発言のその後と気になる流れです。


▼『官房長官「わが軍」答弁、問題ない』
河北新報 2015年03月25日

菅義偉官房長官は25日の記者会見で、安倍晋三首相が自衛隊を「わが軍」と
国会答弁したことに野党が批判を強めていることに関し、問題ないとの認識を示した。

自衛隊が軍隊であるかどうかは、定義いかんによるものだ。
(答弁が)誤りとの見解は全く当たらない
」と述べた。

同時に自衛隊憲法上の制約が課されており、通常の観念で考えられる軍隊とは異なるが、
自国防衛を主な任務とする組織を軍隊と呼ぶのであれば、自衛隊も軍隊だ」
と説明。

首相の答弁は外国軍隊との共同訓練について言及したもので、
一連の答弁で「自衛隊とも言っている」と強調した。

ーーーーーーー

大先生のうっかりを下がフォローするのも大変ですが、
あっさり「自衛隊も軍隊だ」と認めています(苦笑)。

トップの一言で国が動く。

まさに独裁です…。

どこかの国に似ているなという印象を受けました。

この件、自衛隊を軍隊にする動きは濃厚なので、早めに認めた方が楽ですよ、先生方。


そして昨日、気になる船が二隻導入されました。

ヘリコプター9機の運用可能な海上自衛隊最大の護衛艦『いずも』と、
海上保安庁の世界最大級 巡視船『あきつしま』。


護衛艦『いずも』
どう見ても空母に見えましたが、戦闘機の運用は想定しておらず、専守防衛
下保有できないとされている攻撃型空母には当たらないと説明していましたが、
「今のところは…ですよね?」と感じました。

・巡視船『あきつしま』
海賊やテロにも対応できるように造船されていて、機関砲が4つ備えつけられています。


このタイミングに…というキナ臭さは否めません。

着々と準備を進めていますね。


そもそも、何故そんなに”戦争”へと…舵を切りたいのか?

そこがポイントです。


他、『統一地方選 10道県知事選告示 25人が立候補』というニュースも流れはじめました。

選挙…投票には必ず行きましょ。必ず。


そんなメモでした。

広告を非表示にする