opuesto / Tate’s Official Blog

I have the right to know the truth and i must protect the children's future.

今日のお言葉

歯医者ネタが多いですが…。

今日も歯医者へ。


神経を抜いた後に謎の痛みが3〜4日続いていました。

今日は、ちゃちゃっと型を取る治療の予定でしたが、
痛みの事を伝えると、先生が…きょと〜っんと。


「え?いつから痛みが?」

「前回(11月25日)の治療後からです。」

診察しはじめたと思ったら…

「ま…まずいな…」

『(私の心の声)えっっ!…まずい?』


患者を不安にさせるプロです。


そこから20〜30分間、キュイーンっとドリル音の雨あられです。

「…ん?これは厄介な虫歯だな…」

『(私の心の声)えっっ…虫歯の治療、この前しましたよね?先生??』


そこから再び10〜20分間、ギュイーンっとドリル音の雨あられです。

『(私の心の声)今日は長い……あ、あごが…』


治療の手を休めて珍しく先生が説明をしてくれました。

「治療していた周辺の歯が砕けています…」


それが原因らしいのですが、
「神経を抜いたのでは?」と質問してみると、
「ん〜…珍しい事で…」と。


先生も若干お手上げな感じでした。


歯や口の中に関しての診断で、これが初めてではなく、
『(私の心の声)また特例か……』と。


とほほな話ですが、そういう体質なのかなと。


一応型を取ったので、また金曜日に歯医者です。


1時間近い治療は流石に頭が痛くなります…。

広告を非表示にする