opuesto / Tate’s Official Blog

I have the right to know the truth and i must protect the children's future.

妊婦12万人

衆議院解散、事実上の選挙戦へ突入ですね…。

なんの為の解散なのか?
誰の為の解散、選挙なのか?

1つ言える事は決して国民の為ではなく、
与党…自民党…あの人が自分の権力を保持する為だけの選挙です。

延命と言いますか…。

それでまた多額の税金が使われます。
三桁…億の税金が…。

相変わらず全く理解出来ないですが…。


この話は、また後日…。



先程、東京新聞の記事を見て、血管がキュっとなりました。

メモしておきます。

▼『アフリカ妊婦12万人死亡も 国連、エボラ熱で医療弱体』
東京新聞 2014年11月21日 16時10分

国連人口基金(UNFPA)は21日までに、エボラ出血熱の影響で多くの病院が
機能不全に陥っている西アフリカのリベリアシエラレオネ、ギニアの3カ国で
今後1年間に産科ケアを受けられず12万人の妊婦が死亡する恐れがあるとの
推計を明らかにした。

3カ国はもともと医師の数も少なく医療体制は貧弱だったが、近年、国際支援などで
改善が進み、適切な産科ケアの下での出産が増えていた。

しかしエボラ熱流行で状況が悪化。

UNFPAは、現地で女性が産科ケアを受ける機会は「極めて限られている」と指摘、
国際社会に助産師確保などで緊急支援を呼び掛けている。

ーーーーーーー

エボラの影響は、もちろん医療体制にも影響が出ます。

妊婦が12万人…。

なんとか助ける方法は無いのでしょうか?

広告を非表示にする