opuesto / Tate’s Official Blog

I have the right to know the truth and i must protect the children's future.

解放

今日は冷えます。


また歯の話です。

今日(日付は変わっていますが)神経を抜いてきました。

お馴染みのあの歯医者さんです。

以前に比べ言葉を聞き取る事が出来るようになった分…
こちらとしては不安になる事が多々。

「あれ?」

「難しいな…」

麻酔の時も…

「あっ、すみません、間違いました…」


兎に角独り言が多いですし、
こんな事を耳元で言われる患者の気持ちも考えて欲しいです。

しかし、ちょこちょこ治療して何度も通うパターンと違い、
きっちりと治療してくれます。

やぶではなく、もしかしたら、いい先生なのかも知れませんが、
それでも神経を抜く時には、数回体中に電流が走ります。

あれは、どれだけ鍛えた人間でも耐える事が出来ない痛みでしょう。

言葉に関しては、素直に口にしてしまうタイプ…かも…です。


昨日の夜中に、ありえないくらいの激痛を経験していたので、
治療中の痛みは、まだ楽でした。


お陰様で、2〜3年間違和感のあった妙な痛みから解放されています。


神経を抜きすぎるのは、あまり良くないと言われていますが、
この年齢になると、それもありなのかなと…。


まだ油断は出来ませんが、今は解放区です。


今夜は久々にゆっくりと眠れそうです。

みなさんも歯は大切に。


そんな余談でした。




話は変わりますが、日比谷公園で焼身自殺があったそうです…。

近くのベンチには男性がいた方向に向けた撮影中のビデオカメラと、
抗議文と書かれた紙が残されていたということです…。


彼は…何かから解放されたのでしょうか?

広告を非表示にする