opuesto / Tate’s Official Blog

I have the right to know the truth and i must protect the children's future.

カオス理論とタイムラビリンス

ばたばたしつつも、予定通りさくさく進みました。

そのお陰で久々に映画を1本観る事が出来ました。

映画と言ってもレンタルです。
しかも今日返却日と分かり…。

2004年の名作と言われている『バタフライ・エフェクト』です。
ご存知の方も多いと思います。

カオス理論の1つ、バタフライ効果をテーマに製作された作品です。


少し前に見たタイムラビリンス、ループ物の傑作『恋はデジャ・ブ』に
近いテイストかなと思い込んでいたのですが、違うテイストでした。


バタフライ・エフェクト』は皆さんが ”面白い”
という理由が分かりやすかったです。

本編以外にも数パターンの別エンディングがあるそうです。

レンタルにも2verの別エンディングが収録されていましたが、
それは見なくても良かったかなと感じました。

この作品は、予告編を観ないで初見で楽しんだ方が良いです。


『恋はデジャ・ブ』

この邦題で興味は湧きませんが(原題:は『Groundhog Day』)素晴らしい作品です。
※原題の意味は映画を観れば分かります。


2本の共通点は「時間」です。

時間に追われている人、
時間を持て余している人、
脳みそが硬くなってしまった人。

”今の経験値で過去に戻ったら”…と幻想を抱く人、
”あの時…”と後悔ばかりしている人。

そんな方々にオススメです。

”今が最高!今が幸せの絶頂期だ”…と感じる人にも…。

広告を非表示にする