読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

opuesto / Tate’s Official Blog

I have the right to know the truth and i must protect the children's future.

Nottingham散策〜1/2

・9月7日(日)

5日(金)の夜に到着し、6日(土)は丸1日結婚式へ、
やっとゆっくり街を散策出来ます。


その前にノッティンガムの事を少し…。

結婚式の話を聞いた時、
ノッティンガムと聞いて全くピンっと来ませんでした。

何処にあるのかも分からず、どんな街なのかも…。

場所はイングランドのほぼ中心部。
ロンドンから北北西に直線距離で約200キロ弱です。
東京をロンドンとし、方角、距離から計算すると、
新潟県南魚沼市辺りのイメージです。

検索してもロビンフッドノッティンガム城、
Paul Smithの1号店くらいの情報しかなく、
書店で旅本を見ても1〜2ページのみ…。

ただ…
そういう街に行くのは嫌いじゃないです。

現地に行き地図を見て想像を膨らませた方が楽しいです。

この日はきちんとした地図が無く、
手元にはホテルのキーと一緒に渡されたこれのみ…。


(2014年09月07日 ホテルにて〜RICOH CX4)

流石に地図好きな私でもざっくりし過ぎていて…。

気の向くまま、思うがまま歩く事にしました。

最低限のミッションは…
マンチェスター行きの切符を購入する事と、
イギリス最古のパブと言われているあそこへ行く事…です。


散策にはちょうどいい天気です。

この日のノッティンガムは最高気温19℃、湿度58%。
最低気温は9℃と肌寒いくらいですが…。


(2014年09月07日 ホテルの窓から〜RICOH CX4)

昨日の朝、ホテル近くを散策していた時に発見したランドマーク的な広場、
ノッティンガムカウンシルハウスへ。


(2014年09月07日 ノッティンガムカウンシルハウス広場近く〜RICOH CX4)

日曜日の晴天という事もあり人も出ています。


(2014年09月07日 ノッティンガムカウンシルハウス広場にて〜NIKON D80

陽気の良さに大人も…ちょけっていました。


(2014年09月07日 ノッティンガムカウンシルハウス広場にて〜NIKON D80

気になる路地を進むとスニーカーショップなどを発見し、
入ってみるとTOMSなども扱うオシャレなショップが。


歩きつつ写真を撮りつつ…つつ。


(2014年09月07日 街中にて〜NIKON D80

光と影が良い感じでした。

さらに気になるゆるやかな坂道を見つけ、てくてくと…。

「あっ!」


(2014年09月07日 Paul Smithの1号店前にて〜NIKON D80

事前情報の中にあった、Paul Smithの1号店を偶然に発見しました。
ちなみにオープンは1970年だそうです。


(2014年09月07日 Paul Smithの1号店前にて〜NIKON D80

と、言っても中には入らず、外から。


ノッティンガムカウンシルハウス広場から駅までは南へ少し歩くだけですが、
その道中、あの長時間移動から解放された思い出のバスセンターも発見。

その時初めてホテルまでの距離感と地図の尺度が理解出来ました。


まだ日も高かったので、その先の運河へ。


(2014年09月07日 ノッティンガム運河にて〜NIKON D80

ほどよく汚い運河沿いを散策。

対岸には有名そうなレストラン、パブらしきものが。

アジア系の人が少なく珍しいのか、オシャレな男の子が…振り返っていました。


(2014年09月07日 ノッティンガム運河にて〜NIKON D80

何処に行っても監視されるものです。


(2014年09月07日 ノッティンガム運河にて〜NIKON D80

運河から見る、ノッティンガム城。


(2014年09月07日 ノッティンガム運河にて〜NIKON D80

水面には…。


(2014年09月07日 ノッティンガム運河にて〜NIKON D80

釣りを楽しむおじさんも。


(2014年09月07日 ノッティンガム運河にて〜RICOH CX4)

サイクリングする人も。


(2014年09月07日 ノッティンガム運河にて〜RICOH CX4)

ゆったりとしています…全てが。


色々な意味で戻れなくなる前に、
1つ目のミッションをクリアーする為、駅に向う事にしました。


(2014年09月07日 ノッティンガム運河近くの道路にて〜RICOH CX4)


(2014年09月07日 ノッティンガム運河近くの道路にて〜RICOH CX4)


駅の雰囲気もナイスでした。


(2014年09月07日 ノッティンガム駅にて〜RICOH CX4)


(2014年09月07日 ノッティンガム駅にて〜RICOH CX4)

驚いたのは…卓球台があった事です。
都内では考えられないな〜と…。

羨ましいです。

※その後分かったのですが…
ヨローッパでは街中や公園に卓球台がある事は、そこまで珍しい事ではないそうです。


(2014年09月07日 ノッティンガム駅にて〜RICOH CX4)

さて、切符を。


(2014年09月07日 ノッティンガム駅にて〜RICOH CX4)

吉田さんの頑張りで無事購入。


夕方の光と影もナイスです。


(2014年09月07日 ノッティンガム駅にて〜RICOH CX4)


(2014年09月07日 ノッティンガム駅にて〜RICOH CX4)


お土産にもなりそうな地図を発見し、自動販売機へ2ポンド投下。

…し〜〜〜ん…。

何も動きがありません。

……やられました。

その自動販売機がこちらです。


(2014年09月07日 ノッティンガム駅にて〜RICOH CX4)

他、やられた旅行者を数組み見かけました。

悔しいので、その地図を無意味に写真におさめてみました。


(2014年09月07日 ノッティンガム駅にて〜RICOH CX4)

もしノッティンガム駅に行ったらご注意ください。


そして次のミッション、
Ye Olde Trip To Jerusalem(ジ・オールド・トリップ・トゥ・イェルサレム)』へ。

なんとこのパブは…1189年から営業しているという伝説の1軒です。

「いい国つくろう鎌倉幕府」が訂正され1185年頃となりましたので、その頃の話です。

ノッティンガム城の近くと聞いていたので、
これまた適当に歩く事にしました。

余談ですが…
ノッティンガム城は、映画「ハリー・ポッターと賢者の石」のロケ地だそうです。

お城っぽい雰囲気で、通りの名前が「CASTLE ROAD」と。

ざわざわしていたので、すぐに分かりました!


(2014年09月07日 Ye Olde Trip To Jerusalem前にて〜NIKON D80


(2014年09月07日 Ye Olde Trip To Jerusalem前にて〜NIKON D80

流石の風格です。

皆さん写真を撮りまくっていました。


(2014年09月07日 Ye Olde Trip To Jerusalem前にて〜RICOH CX4)


ここで一杯いただく予定でしたが、
あまりにも人が多いので、諦めました……。

Ye Olde Trip To Jerusalemからホテルに戻る間に、
もう1つの観光名所、ロビンフッドの銅像を発見。


(2014年09月07日 Ye Olde Trip To Jerusalem前にて〜NIKON D80

子供たちの遊び場に…。


ノッティンガム城(博物館&美術館)に入る事も諦め、城壁を散策してみました。


(2014年09月07日 ノッチンガム城壁付近にて〜NIKON D80


お城周辺にはギャラリーやレストラン、
アパレル関係のお店も。

中でも、この洋服はステキでした。


(2014年09月07日 ノッチンガム城壁付近にて〜NIKON D80

『Poppy Blow』というブランドっぽいです。

※こんな記事を発見。
Designers behind Liam Gallagher's Pretty Green label to set up new shop in Nottingham」。


この辺で流石に疲れが…。

おそらく5時間くらいは散策していました…。休憩もせず。
しかも、ノッティンガムの街中は、アップダウンが激しく…。

アノ地図を見ただけでは分からない高低差…手強かったです。

スーパーに寄り、食料を買いホテルで休憩しつつ、歩いた道を復習しつつ。


日没を待ち、今度はせっかくなので夜の散策へ。

それにしても…夜は静かです。

あの通りも…。

日曜日の夜は、そんな感じなのかも知れません。

まだ攻めていないエリアを歩いてみました。

ライトアップしていた渋い教会を発見。

St Barnabas Cathedral。


(2014年09月07日 St Barnabas Cathedralにて〜NIKON D80

その奥に怪しい光が。

Albert HallNottingham Playhouseという劇場もありました。

その後、行ける所まで東へ向ってみました。

完全に閑散としていて、パブや中華屋さんくらいしか開いていませんでしたが、
何処からかラップが聴こえてきました。

カフェのようなお店でラップをしていて、そこに沢山のお客さんが。
そこは『Jamcafe』というお店で、アンダーグラウンドな臭いがプンプンしていました。

ここは良さそうです。

次回用にメモしておきました。

気付けば、Paul Smithの1号店のあるST PETER'S GATEへ。


(2014年09月07日 ST PETER'S GATEにて〜NIKON D80


(2014年09月07日 ST PETER'S GATEにて〜NIKON D80

夜は夜で雰囲気があります。

週末賑わっていたホテル近くのパブ・レストラン『THE NED LUDD』も1枚。


(2014年09月07日 THE NED LUDD前にて〜NIKON D80

ここも次回攻め込みたい1軒です。


そんなこんなで、丸々1日ノッティンガムの街を散策していました。


ーーーーーーー


少し細かく書いてみましたが、
その理由は、もしノッティンガムへの旅行などを考ている方が居て、
このBlogがヒットして少しでもお役に立てればなと思いまして…。

と言いつつ、観光名所やレストラン、ショッピングなどの情報は一切無いのですが…。

ノッティンガムに興味が無い人には、ただの旅話で終わってしまいますが、
そんな希望も込めて。

と言うのも私達が検索した時に、
あまりにもノッティンガムの情報(日本語ページ)が少ない事に驚いたからです。


さて…『Nottingham散策〜2/2』から『Manchester編』に続きます。

広告を非表示にする