opuesto / Tate’s Official Blog

I have the right to know the truth and i must protect the children's future.

終戦・靴・TIN HOUSE(8月15日〜17日)

夏が終わる前に、先日のBlogの続きを更新します。


・8月15日(金)

終戦から69年。

集団的自衛権行使の問題と合わせて考えていました。

1つ残念だったのは、この日に各局が終戦特番を放送したにも関わらず、
視聴率が低かったという事です。

”テレビ離れ” も、もちろん原因の1つだと思いますが、
戦争の記憶を後世に残していく課題が見え始めているのかなと感じました。

戦争を知る方々の高齢化、真実を伝える事の出なかったメディア。

戦後、脈々と受け継がれてしまった…
GHQが作成した教科書で洗脳され続けた世代。

話をすると長くなりますので、またの機会に…。


・8月16日(土)

雲行きが怪しい中、あるものを探しに街へ。

渇愛』の話ではないですが、
私が傘を持たないと雨に降られます。

しかし、奇跡的に探し物を発見する事が出来ました。


(2014年08月16日 リビングにて〜RICOH CX4)


(2014年08月16日 リビングにて〜RICOH CX4)

sot shoesの方。
店頭に無いものを出して頂き、本当に有り難うございました。

大切にします。


・8月17日(日)

DJ HIDEさんが二子玉でDJをすると伺っていたので、いざ!

最高の天気です!

この日は、久々に写真が沢山撮れましたので、
どか〜っとアップさせて頂きます。

電車で数十分のエリアですが、旅行気分でしたので…。


十数年振りの二子玉。
その変貌に正直驚きました…。

高層マンションにショッピング施設。
駅前だけではなく…川沿いも整備されていました。


(2014年08月17日 二子玉にて〜RICOH CX4)

良いのか悪いのか…。

少し歩くとお目当ての『TIN HOUSE』が見えてきました。


(2014年08月17日 二子玉にて〜RICOH CX4)

区画整理の中、ナイスな雰囲気の建物と緑。

後ろの高層マンションとの対比が苦笑いしてしまいます。

近くに行くと…DJ HIDEさんを発見。


(2014年08月17日 二子玉にて〜RICOH CX4)

間違いない雰囲気にテンションが上がりました!

下に降りて入り口へ。


(2014年08月17日 二子玉『TIN HOUSE』にて〜RICOH CX4)

ちらっと中を覗き。


(2014年08月17日 二子玉『TIN HOUSE』にて〜RICOH CX4)

外にはコンロが。


(2014年08月17日 二子玉『TIN HOUSE』にて〜RICOH CX4)

夕方前にDJ HIDEさんの出番です。


(2014年08月17日 二子玉『TIN HOUSE』にて〜RICOH CX4)

川沿い独特の風と日差しと極上の選曲と…こちら。
至福の一杯です。


(2014年08月17日 二子玉『TIN HOUSE』にて〜RICOH CX4)

ぷはぁ〜っと天を仰ぎます。


(2014年08月17日 二子玉『TIN HOUSE』にて〜RICOH CX4)

窓から顔を出し、さらに天を仰ぎました。


(2014年08月17日 二子玉『TIN HOUSE』にて〜RICOH CX4)

曲に揺れら、さらに写真を撮り続けていました。


(2014年08月17日 二子玉『TIN HOUSE』にて〜RICOH CX4)


(2014年08月17日 二子玉『TIN HOUSE』にて〜RICOH CX4)


(2014年08月17日 二子玉『TIN HOUSE』にて〜RICOH CX4)


(2014年08月17日 二子玉『TIN HOUSE』にて〜RICOH CX4)


(2014年08月17日 二子玉『TIN HOUSE』にて〜RICOH CX4)


(2014年08月17日 二子玉『TIN HOUSE』にて〜RICOH CX4)


(2014年08月17日 二子玉『TIN HOUSE』にて〜RICOH CX4)

絵になる店内と建物とお客さん達。

外ではオカリナを吹く女性がDJの音とセッションしていました。
心地よかったです。


(2014年08月17日 二子玉『TIN HOUSE』にて〜RICOH CX4)


(2014年08月17日 二子玉『TIN HOUSE』にて〜RICOH CX4)

あの方の後頭部と、ちょっとした自画撮り。


(2014年08月17日 二子玉『TIN HOUSE』にて〜RICOH CX4)

「あっ!犬〜!」


(2014年08月17日 二子玉『TIN HOUSE』にて〜RICOH CX4)

手すりが良い感じに世界観を構築していました。

檻の中と外がリヴァースしている感覚といいますか…。
お犬様が人間で、わ〜っと集まっている人間が動物に見えてしまいました。

すみません、皆様。

さらに日が沈み空の色が。


(2014年08月17日 二子玉『TIN HOUSE』にて〜RICOH CX4)


(2014年08月17日 二子玉『TIN HOUSE』にて〜RICOH CX4)

シルエットが絵になります。


(2014年08月17日 二子玉『TIN HOUSE』にて〜RICOH CX4)

この頃から客層も夜モードになってきましたので、
私達は、そろそろ…。

と、思った矢先「んっ?」
DJ Quietstormこと、ロブと数年振りの再会。
少し話しをしつつ、つつ。

以前のドレッドなイメージが坊主頭になっていました。

取りあえず元気そうで良かったです。


(2014年08月17日 二子玉『TIN HOUSE』にて〜RICOH CX4)

最寄り駅の上野毛駅まで歩いて行こうと。

東京も以外と坂の街だという事を忘れていました…。

駅に到着した時は、全身汗だく。

川沿いの風は何処へ…。


それにしても、今年の夏のベスト1な時間を過ごす事が出来ました!

DJ HIDEさんをはじめ、皆様に感謝です。

本当に有り難うございました。


あのコンロは、同じ建物内のお店から食材を買うと焼く事が出来るシステムでした。

屋上?最上階にはBBQが出来るスペースもあるそうです。

『TIN HOUSE』。
また普通に遊びに行きたいです。

広告を非表示にする