読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

opuesto / Tate’s Official Blog

I have the right to know the truth and i must protect the children's future.

新潟番外編2/2〜◯◯家といっしょ

少し間があきましたが、番外編第二弾、完結編です。

かなり個人的な話になりますが、いつもお世話になっているある一家との話です。


・5月11日(日)

前日、打ち上げなどで朝まで呑んでしまい、
寝起き1時間後に出発するとの事で、ばたばたでした。

ある一家…水沼一家を迎えにご自宅から駅へ。

第二子、音乃ちゃんとは初めましてです。
きょとんとつぶらな瞳で、こっちを見ていました。

「ん?誰だ?」的な(苦笑)。

ほんと可愛いです。


遅めのランチを食べに『カフェ・ド・ダック』へ。
地元では有名な定食が食べられる喫茶店です。


(2014年5月11日 『カフェ・ド・ダック』にて〜RICHO CX4)

私は2度目の訪問ですが、1度目は体調が悪く
バナナジュースしか飲めなかったので、リベンジです。

奥さんである、旧姓田村さんの元ギャラリーの目の前のお店なので、
「あら〜久しぶり〜〜!」とアットホームな感じでした。

兎に角メニューが豊富で迷いますが、喫茶店と言えば…まずはナポリタン。
それと、アイスコーヒーを。

トイレから出ると、アイスコーヒーではない大人の呑みものが。

ご主人の水沼さんと昼間から乾杯。


「ん?」
と、音乃ちゃんはまだ私を見ていました。


(2014年5月11日 『カフェ・ド・ダック』にて〜RICHO CX4)


まったりとした、心地よい時間が流れていました。

そして料理の登場です。

jacobはイベント明け定番のカレー。
しかも、カツカレー。


(2014年5月11日 『カフェ・ド・ダック』にて〜RICHO CX4)

水沼さんは『カフェ・ド・ダック』名物のメキシカン。


(2014年5月11日 『カフェ・ド・ダック』にて〜RICHO CX4)

上のお子さん、がくちゃんは焼きそばを。
田村さんはハンバーグを。

どれも本当に美味しそうです。

そして最後に私のナポリタンが運ばれてきました。

「最後になって、ごめんね〜〜!」とお店のお母さんが。
「いえいえ、大丈夫です!」と。


(2014年5月11日 『カフェ・ド・ダック』にて〜RICHO CX4)

ケチャップで、どろどろのナポリタンを想像していましたが、
あっさりタイプで量もほどほどで良かったです。

「…ナイスチョイス」と心の中で。

味付けはソースが強めの少し変わったナポリタンでしたが、
これが美味しく、ぺろっと頂きました。

ごちそうさまでした。


(2014年5月11日 『カフェ・ド・ダック』にて〜RICHO CX4)


『カフェ・ド・ダック』を後にし、
徒歩で友人のレコードショップ『shabby sic ポエトリー』へ。


(2014年5月11日 路上にて〜RICHO CX4)

「ん?」と音乃ちゃんが、まだ見ています。

接近しつつ1枚。


(2014年5月11日 路上にて〜RICHO CX4)

そしてもう1枚(笑)。


(2014年5月11日 路上にて〜RICHO CX4)


久々の『shabby sic ポエトリー』。

社長も元気そうで安心しましたが、一回り大きくなっていました。
痩せこけているよりは、いい事だなと思いつつ。

噂通り店員さんが1人増え、jacobから聞いていた
オススメのラッパーkrowくん、その人でした。

「真面目そうでいい雰囲気だな」という第一印象。

第一印象は大切です。

少しゆっくりし、お店の前の路地ではjacobとがくちゃんが戯れていました。


(2014年5月11日 路上にて〜RICHO CX4)

何故か、寝ている…がくちゃん。

sun&moonの服もお似合いです(笑)!


男の子は、やはりやんちゃですね…「田村さん大変だな〜」と思いました。
それと同時に、自分の両親にも感謝しました。

お店に、そのkrowくんの音源を売っているとの事で、
せかっくなので、本人に「聴かせて下さい」と試聴のお願いを。

「オススメの曲を聴かせて下さい」と。

彼をはじめ、社長もみなさんも、ピリッとし、
何処からとも無く「地獄だ…」と誰かの心の声が聞こえました。

緊張させてしまい、すみませんです。

2〜3曲聴かせもらいつつ、本人と話をしました。
いつ頃からラップをやっているのか?
トラックは誰が作っているのか?など。

16歳からラップをし現在22歳。
トラックも自分で作っているとの事でした。

jacobオススメだけあり、なかなかのセンスでしたので、
「これ、頂いていきます」と。

ジャケットには何もデザインされていなかったので、
「名前と日付を書いてください」と。

「は、は、はい」と。

またまた緊張させてしまい、すみませんです。

その音源は帰宅後じっくり聴かせて頂きましたが、良かったです。

ラップ入りもそうですが、Bonus trackのインストに驚きました。

本人から感じた独特のオーラも含め、今後期待出来そうな逸材です。

Sleep Walker Krow。

この名前を是非覚えておいて下さい。


そんなこんなで予定の時間を少しオーバーし、
時計を見ると、露子さんの仕事が終わる時間だったので、
彼女と合流する為に『メディアシップ』へ。

新聞社へ行くのが好きな私としては、新潟日報の入る『メディアシップ』行きは、
テンションが上がります。

合流後、20階、最上階の展望フロアーへ。

地上約100mからの景色は圧巻でした。


(2014年05月11日 『メディアシップ』展望フロアーにて〜RICOH CX4)


(2014年05月11日 『メディアシップ』展望フロアーにて〜RICOH CX4)

天気も良く西日も最高でした。


(2014年05月11日 『メディアシップ』展望フロアーにて〜RICOH CX4)


(2014年05月11日 『メディアシップ』展望フロアーにて〜RICOH CX4)

遠くには幻想的な佐渡島も見えました。

大人でもワクワクします。


(2014年05月11日 『メディアシップ』展望フロアーにて〜RICOH CX4)

そして、こうなります。


(2014年05月11日 『メディアシップ』展望フロアーにて〜RICOH CX4)


(2014年05月11日 『メディアシップ』展望フロアーにて〜RICOH CX4)

おちゃめで可愛いお母さんです(笑)。

シンボルのアレも撮っておきました。


(2014年05月11日 『メディアシップ』展望フロアーにて〜RICOH CX4)

がくちゃんは終止走り回っていましたが、
お父さんと音乃ちゃんは、のんびりしていました。


(2014年05月11日 『メディアシップ』展望フロアーにて〜RICOH CX4)


最終日も新潟を満喫し、駅へ向いました。

みんながホームまで見送りに来てくれました。
ありがたい事です。

お忙しい中、色々と有り難うございました!


帰りの新幹線から見えた夕陽も…とても綺麗でした。


(2014年05月11日 新幹線車内から〜RICOH CX4)



ーーーーーーー

他、Fernandoを見送った10日(土)の夜、打ち上げに参加してくれた、
le、taichi、makiさん、有り難うございました。


現在、水沼さんが勤務する『サクラサイダー』。


(2014年05月10日 『サクラサイダー』にて〜RICOH CX4)


(2014年05月10日 『サクラサイダー』にて〜RICOH CX4)

看板の書は、田村さん作です!


(2014年05月10日 『サクラサイダー』にて〜RICOH CX4)


その後、あの人が勤務する『十郎』へ。
混雑しているにも関わらず色々と有り難うございました。


(2014年05月10日 『十郎』にて〜RICOH CX4)

新潟の郷土料理「のっぺ」です。


(2014年05月10日 『十郎』にて〜RICOH CX4)

タケノコの刺し身。

[
(2014年05月10日 『十郎』にて〜RICOH CX4)

お刺身祭り。


(2014年05月10日 『十郎』にて〜RICOH CX4)

そして…のどぐろのあぶり。


(2014年05月10日 『十郎』にて〜RICOH CX4)

魚は主に佐渡産。
中でも驚いたのは、メバルの美味しさです…。


(2014年05月10日 『十郎』にて〜RICOH CX4)

日本酒は…お酒マスターのあの人に全てお願いして大正解でした。

流れとチョイス、完璧です。まるでDJのようでした。


そして〆は、いつものおでん屋さんへ。

気になるイラストを発見。


(2014年05月10日 『じゅんちゃん』にて〜RICOH CX4)

金目鯛コロッケ。


(2014年05月10日 『じゅんちゃん』にて〜RICOH CX4)

おにぎりの具のように、中心に金目鯛が、どんっと入っているコロッケでした。

美味しかったです。

そこで仕事終わりのmakiさんがお疲れのところ合流してくれ、
宴は朝まで続きました。




「何しに新潟へ行っているんだ?」と突っ込まれそうですが…。



いつもいつも、沢山の方々にお世話になっております。

本当に有り難うございました!


◯『カフェ・ド・ダック』
住所:新潟県新潟市中央区西堀通3番町800-1
電話:025-224-9596
定休日:無休

◯『サクラサイダー』
住所:新潟県新潟市中央区弁天1-2-12
電話:025-248-6550
定休日:日曜日なったとか…
HP:http://sakuracider.com

◯『越後一会 十郎』
住所:新潟県新潟市中央区東大通2-1-7 松屋ビル 1F
電話:025-247-5106
定休日:無休
HP:http://www.ideal-co.jp/jyurou.html




以上で新潟の全リポートを完結させたいと思います。

お付き合い、有り難うございました。




おまけですが、
新潟には沢山の飲食店があります。
もし新潟へ行く機会があり、お店に迷ったら、
是非Blogで紹介させて頂いたお店へ行ってみて下さい。

料理、呑みもの、店内+店員さんの雰囲気、価格。
どれをとってもオススメ出来ますので是非是非です。

広告を非表示にする