読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

opuesto / Tate’s Official Blog

I have the right to know the truth and i must protect the children's future.

気になる本

最近気になった4冊。新刊以外も含みます。



・『東京右半分』
都築響一 著(筑摩書房

タモリさんオススメの1冊ですが、
576ページ、定価…6,300円(税込)。

なかなかですが、相当濃い内容だそうです。

ーーーーーーー

・『ゴミ情報の海から宝石を見つけ出す』
津田大介 著(PHPビジネス新書

マスメディア、ネットニュース、ソーシャルネットワーク…。
興味深いです。

ーーーーーーー

そして、INOMATA氏に教えてもらった2冊!

・『フード左翼とフード右翼 食で分断される日本人』
速水健朗 著(朝日新聞出版

「有機野菜」「地産地消」「ベジタリアン」「ビーガン」「マクロビ」
「ローフーディズム」など自然派の食を愛好する人々、
そして、「コンビニ弁当」「ファストフード」「メガ盛り
「チェーン系290円居酒屋」など、産業化された食を愛好する人々。
現代の日本人の食の好み、ライフスタイルをマッピングし、
そこから見えてくる政治的な分断を読み解く。

かなり興味深い内容です!

ーーーーーーー

・『半神』
萩尾望都 著(小学館文庫)

16Pの中に単行本20冊分の内容が入っている!!
どえらい傑作じゃあないですか!!
これを読まずに死ぬところでした。

と、Twitter上で言われる程です。

読んでみたいです。


そんな4冊のメモでした。

広告を非表示にする