opuesto / Tate’s Official Blog

I have the right to know the truth and i must protect the children's future.

便乗商法

昨日、久々に髪をカットしたせいか、
冷え込みが倍に感じます。


それは、どうでも良い話なのですが、
また気になる記事を発見しました。

消費税引き上げに便乗して、とんでもない話が浮上してきました。

メモしておきます。


▼『都営地下鉄運賃値上げ、ICカードは1円単位に』
読売新聞 11月15日(金)15時2分配信

来年4月の消費税率引き上げに伴う東京都営地下鉄やバスの運賃について、
都はICカードを利用した場合は1円単位で、
切符を購入した場合は10円単位で値上げする方針を固めた。

今月末に開会する都議会に条例の改正案を提案する。

都営地下鉄の初乗り運賃は現在170円。
値上げ後はICカードが174円、切符は180円になる。

都バスや都電荒川線は来年4月から値上げを実施。
都営地下鉄日暮里・舎人ライナーは大規模なシステム改修が必要なため、
同6月から行う。

JR東日本東京メトロも、同様の対応を取る方針を打ち出している。

ーーーーーーー

気にならない方々も多いと思いますが、
私は携帯電話も、この手のICカードも持っていません。

切符を買って乗車する方が損をする?

差額の問題だけではなく、このシステムにする事によって、
ICカードを持たせる作戦なのでしょうね。

完全に…便乗商法です。


データ社会、監視社会。。。

遂にここまで来たな、、と実感しました。

普通に生活しにくい時代です。

今回は東京都の話ですが、
どんどん広がるのでしょうね…。


ICカードなどを利用している方の中には、
初乗り料金を知らない、忘れてしまっている方も少なくないと思います。

便利と思って、さくさく使っていると残高が無い。
極端な例ですと「あれ?もう無いの?」と。

把握していない現状も否めません。

便利にする事で、考えさせずにお金を使わせる仕組みです。


お偉いさんからすれば、
『お金を使ってもらい、乗車データも入手出来る』

まさに一石二鳥です(苦笑)。


なんて。。。
個人的な見解ですが、あながち間違っていないと思います。


余談ですが、昨日、券売機の前に数人の高校生が群がっていました。
私は、普通に切符を買いたいだけだったのですが…。

「おい、俺、まだ◯◯円ある〜」
「まじで、俺、もう無いわ〜」
「お前〜なんでそんなにあるんだよ〜!」
「やべっ、これじゃ帰れね〜」
「俺は俺は…セ〜〜フっ!」

と、ICカードを入れ、残金がどれくらいあるか遊んでいるだけでした。

チャージする訳でもなく…ゲーム感覚で。

流行っているのでしょうか?

まあまあ迷惑でした。


あいつらも、お偉いさんの回し者か?

なんて。。。


さて、作業に戻ります。

広告を非表示にする