opuesto / Tate’s Official Blog

I have the right to know the truth and i must protect the children's future.

特定健康診査

今日、十数年振りに健康診査を受けてきました。

勤め人でない私は強制的に診査を受ける環境ではないので。

40歳を過ぎると、市から「特定健康診査」を受けて下さいと通知が。
約1年放置していましたが…。

少し体調が優れないのもありつつ、
年貢の納め時ではないのですが、重い腰を上げて。

親父の影響と、人のせいにはしたくないのですが、
昔から、病院や医者が嫌いでして。

これには賛否ありますが、それはそれで。。。

通常の診査にプラスして、大腸ガンの診査も。
(親父が大腸ガンからの転移で亡くなっている経緯もありつつ)


大きな病院は流石にと思い、診査が可能な近所のクリニックを
数軒検索し、設備と医院長の顔で決めました。

設備が整い過ぎている所はNG。
写真から見える先生の表情もHPでチェックさせて頂きました。
後者は、直感ですが、そうそう外れる事は無いです。

今日行ったクリニックは、ズバリ、正解でした。

アットホームで、ゆる〜い雰囲気ですが、
きちんと会話が出来るところでした。

結果は、まだ少し先ですが、さてさて…というところです。


なんとなく、日記っぽい事を書いて残しておきます。

広告を非表示にする