opuesto / Tate’s Official Blog

I have the right to know the truth and i must protect the children's future.

先週末の話の続きと…浅野恭司 原画展へ

連続ですが、BBQの続き、先週末と昨日の事をざっくりと。


・9月29日(日)

この日は念願だった電子海面のLIVEを観る為に六本木のSuper deluxeへ。

電子海面は、アニメ『惡の華』で音楽を手掛けていた深澤秀行さんが参加する、
モジュラーシンセを軸とした音楽ユニットです。


(2013年09月29日 電子海面ステッカーとチラシ〜RICOH CX4)

サウンドアートの第一人者の鈴木昭男氏のLIVEを見逃してしまいましたが、
電子海面と灰野敬二氏は、がっつり拝見させて頂きました。

イベント途中に会場に入ったのですが、まず座席が用意されている事にびっくり。
「踊ってはいけないの?」と一瞬思いましたが(苦笑)。
それと「音が良くないな…」と。

しかし、音質の問題はそのアーティストの問題でした。

電子海面がスタートした瞬間、その音の太さと潤い、半端無かったです!
聴いていて、ぞくぞくする音の連続。素晴らしかったです。

灰野敬二氏に関しては言わずもがなです。


音でお腹いっぱいになり地上に出ると、やはりそこは六本木の夜です。

言い方はアレですが、飼われた男と女が、うようよと。
ど派手な女性を見送りタクシーの乗せようとしているイキッタ中年男。
気色悪いキスシーンを目の前で見てしまいました…。

やはり夜は、私が行く場所ではないなと改めて感じました。

ーーーーーーー


そして、昨日はちょっと休みをもらい、大人の遠足へ。

・10月04日(金)

2日から茨城県古河市の古河街角美術館で開催されている、浅野恭司さんの原画展へ。
進撃の巨人』や『PSYCHO-PASS』のアニメ、原画を手掛けている方です。
(他『新世紀エヴァンゲリオン劇場版 シト新生(劇場/1997)』の 動画や『攻殻機動隊』の動画や原画なども)

自宅から2時間弱と、決して近くは無いのですが、せっかくなので遠足気分で。

古河市です。

到着後、すぐに目に付いたのは、この看板でした。


(2013年10月04日 JR古河駅前にて〜RICOH CX4)

そういえば、少し前にこんな事がありました…。

〜6月8日13:35頃、茨城県古河市下辺見付近で突風が発生し、
小学校の運動会の会場で複数のテントが飛ばされ、児童6人がけがをした。〜


近くのお蕎麦屋さんで、軽く食べていざ美術館へ。

街中に、このチラシが貼ってありました。


(2013年10月04日 古河市にて〜RICOH CX4)

古河市出身の浅野恭司さんは、
古河市民文化際のイメージキャラクターも手掛けています。

ここは古い建物が沢山残っていて、雰囲気のある街です。

少し歩き…あっと言う間に美術館へ到着。
ここもナイスな建物です。


(2013年10月04日 古河街角美術館前にて〜RICOH CX4)

手前の路地は、こんな感じです。


(2013年10月04日 古河街角美術館前にて〜RICOH CX4)


中に入ると、なんともアットホームな雰囲気。
会場のある2階へ上がると「いらっしゃいませっ!」と受付のおじさまが。

おじさま?街の…普通のおじさん?

美術館の固い感じではなく、赤い法被。
町おこし感が、これまたナイスでした。

平日だというのに、沢山の人が…
流石の人気っぷりです。

展示されているのは鉛筆画などの原画や複製画150点。
その躍動感は、流石の一言です。

私はアニメなど、一切書きませんが、絵として作品として興味があり…。


入り口の1枚は撮影okだという事で。


(2013年10月04日 古河街角美術館前にて〜RICOH CX4)

ご丁寧に、こんな張り紙も。


(2013年10月04日 古河街角美術館前にて〜RICOH CX4)

お言葉に甘えて、もう1枚。


(2013年10月04日 古河街角美術館前にて〜RICOH CX4)


その後、近くの渡良瀬川方面と街中を散策。
雰囲気があるので、白黒で撮りつつ。


(2013年10月04日 古河市にて〜RICOH CX4)


(2013年10月04日 古河市にて〜RICOH CX4)


(2013年10月04日 古河市にて〜RICOH CX4)


(2013年10月04日 古河市にて〜RICOH CX4)


(2013年10月04日 古河市にて〜RICOH CX4)


駅前で美味しいウインナー・コーヒーを頂き、
お土産に頂いたものを眺めていました。


(2013年10月04日 古河市にて〜RICOH CX4)


そんな大人の遠足でした。

大人…と、言いつつ、アニメの原画を観に行っている40歳過ぎ。

ちょっと問題があるな〜と思いつつ、良い勉強になりました。

広告を非表示にする