opuesto / Tate’s Official Blog

I have the right to know the truth and i must protect the children's future.

関東の水

おはようございます。

水不足に関してです。

体感的には雨が少ない梅雨の印象でしたが、
雨量で見ると平均並みや、平均以上という事らしいのですが…。

関東の水不足が気になったのでメモしておきます。


▼『猛暑予想…梅雨短かった関東は水不足警戒』
MSN産経 2013.7.7 00:52

夏本番に向け、心配となるのが水不足だ。

全国の主なダムの貯水率はおおむね問題ないレベルだが、
雨が少なかった関東では貯水率が60%台のダムや取水制限
行っているダムもあり、警戒は必要だ。

気象庁は6日、梅雨期間降水量の速報値を発表した。

関東甲信では長野が146・5ミリ、宇都宮が229・5ミリと
平年値を超えたが、その他の地域は平年値の約6〜9割だった。

国土交通省関東地方整備局のデータによると、関東の主なダムの貯水率は60〜90%台。

ただ、関東北部の渡良瀬川流域では5月以降雨が少なく、
草木ダム(群馬県みどり市)の貯水率が一時47・2%まで低下。
6月21日から水道用水と農業用水でそれぞれ10%の取水制限を継続している

同局は「飲み水など生活には影響ないレベルだ」とし、貯水率も80%台まで回復した。

気象情報会社のウェザーニューズ(東京)は、
「6月下旬から今月初めに関東でもまとまった雨が降り、
降水量も例年の約8割程度に落ち着いた。渇水の心配は少ない」と分析している。

ただ、今夏も猛暑が予想されることから、
「家庭や地域で節水を心がけることは重要だ」としている。

ーーーーーーー

何かと節約を余儀なくされる時代ですが、節電+節水を。

但し、熱中症などには注意しつつ、無理なく…です。

広告を非表示にする