opuesto / Tate’s Official Blog

I have the right to know the truth and i must protect the children's future.

もんじゅ運転再開禁止

メモしておきます!


▼『もんじゅ運転再開禁止を正式決定 6月に破砕帯調査 規制委』
産経新聞 5月29日(水)12時8分配信

日本原子力研究開発機構高速増殖炉原型炉もんじゅ福井県敦賀市)で
約1万点の点検漏れが見つかった問題で、原子力規制委員会は29日、
運転再開の準備を進めないよう命じることを正式に決定した。

30日に原子力機構幹部を呼び、命令書を手渡す。

【表で見る】 国費1兆円…見えぬ「もんじゅ」の道筋

安全管理が徹底され再発防止策が講じられたと規制委が判断するまで運転準備ができず、
原子力機構の目指す年度内の運転再開は、絶望的な状況となった。

規制委は、安全管理に対する原子力機構の認識の甘さを問題視。
「安全を十分確保できる体制が整っていない」として、
原子炉等規制法に基づき命令を出すことを今月15日に決定。
17日に原子力機構の鈴木篤之理事長が引責辞任した。

一方、規制委はもんじゅ敷地内に走る破砕帯が活断層か調査するための専門家会合を
開催することを決めた。6月13日に事前会合を開催し、
6月中旬から下旬に現地調査する方向で調整している。

もんじゅの破砕帯は原子炉建屋と補助建屋下に8本あるとされ、これらが西側にある活断層
「白木(しらき)−丹生(にゅう)断層」と連動するか調べる。

専門家会合が開かれるのは関西電力大飯、日本原子力発電敦賀
東北電力東通原発に続き4カ所目。

ーーーーーーー

もんじゅが完全に停止、運転再開が禁止されると…
(まぁ…元々動いていませんが)
核燃料サイクルの構想、全てが破綻します。

六ヶ所も、さて、どうなるのでしょうか?

できもしない事にどれだけの時間とお金を浪費してきたのでしょうか?

ただ、そのお陰で潤っている方々、組織が多数ある事もお忘れなく。
それは、全て税金です。。。

奴隷政策と言われても仕方が無いのでは?

広告を非表示にする