opuesto / Tate’s Official Blog

I have the right to know the truth and i must protect the children's future.

新潟リポート2〜『打ち上げと』

続けてですが、イベント翌日の様子を更新させて頂きます。


・2月24日(日)

イベント翌日は深酒しなくても、相当しんどいものです。
一応、いつも真剣にDJをさせて頂いておりますので(苦笑)。

朝方、槇口邸に戻り、そのまま倒れ込むように眠りにつき、
antennasiaと左近夫妻の出発の時間もあり、
あっと言う間の起床でした・・・。

みんなで起きて台所へ行くと、
槇口家の極上のお米で作られたおにぎりと手作りのたくあんが!

”Theごちそう”です。

もの凄い勢いで完食させて頂きました。
本当に、ごちそうさまでした!


この日の寒さも、なかなか刺激的なものでしたが、
家の前で集合写真を記念に撮り、左近夫妻とはここで別れ、
antennasiaを見送りに再び万代方面へ。

短い時間でしたが、別れは寂しいものです。


その後、槇口邸で再び休み、今日のメインが開催される時間まで、
お世話になっているレコードショップ、shabby sicポエトリーや、
SONOMIこと、広島苑実さんのポスター展「snm_works 13」にもお邪魔させて頂きました。


(2013年02月24日 ポスター展にて〜RICOH CX4)

良い意味で少しぶっ飛んだセンスに驚きました。

SONOMI、ezz。
本当に、ナイスな二人です!


そして再び移動です。


(2013年02月24日 移動中〜RICOH CX4)


天気予報通り、ぐんぐん気温は下がり、新潟の人でも「寒いっ!」と。
予想最低気温のマイナス3℃まで、、、そんなに時間はかからないなと感じました。


日没後、お初のメイン会場『旬菜 藤や』へ。

もちろん、jacobの案内で間違った事はないので、安心しつつも期待感は高まります。

この頃から徐々に体調も回復し、改めて夜型の人間だという事を実感致しました。



いざ店内へ。
入店直後、その店内の香りと雰囲気で、間違いないっ!と。

そこには、なにかとお世話になっております、
『キッチン金猿』の水沼さん一家が待っていてくれました。
少し遅れて迷子になっていた、つゆこさんも合流。
これで、今宵のメンツは揃いました!


昨日に引き続き、素敵過ぎる個室へ通されました。
しかも、天井が高く完全な吹き抜けです。

この日は、ただの打ち上げではなく裏の企画もあったのであれですが・・・贅沢過ぎです。


(2013年02月24日 『旬菜 藤や』にて個室の天井〜RICOH CX4)


(2013年02月24日 『旬菜 藤や』にて〜RICOH CX4)

このお店は和食中心の本日のメニューの他、なんとピザなどの洋食も沢山ありました。流石です。品数にも驚きました。
それにしても太平洋産の海産物があったのは、ちょっと気になりました…
”美味しく安く旬なもの”を、と、いう感じなのかなとも。


「今日は、ゆっくり出来そうだな、、」と。

まずは、山芋の千切りやオニオンスライスなどをオーダーしつつ、徐々に上げていきました。


(2013年02月24日 『旬菜 藤や』にて〜RICOH CX4)

続いて見た目よりもあっさりとした、もつ煮込み。


(2013年02月24日 『旬菜 藤や』にて〜RICOH CX4)

佐渡産 白子ポン酢。


(2013年02月24日 『旬菜 藤や』にて〜RICOH CX4)

これには驚きました!
五泉産 揚げ里芋のバター添え。

里芋を揚げて、、、キケンなくらい美味しい逸品でした!
興奮しすぎてピンぼけですが。


そして、ど〜っん!!


(2013年02月24日 『旬菜 藤や』にて〜RICOH CX4)

お刺身の盛り合わせ。その名も「宴盛」。
四〜六名分で、お値段、、、、3000円っ!

安過ぎです。

所謂「舟盛り」ですが、こんな盛りは初めてです。

言わずもがなで全て美味しいのですが、
イカが若干得意ではない私が驚いたのはホタルイカです。

最高に美味しかったです!!流石、旬です。


まだ続きます。


(2013年02月24日 『旬菜 藤や』にて〜RICOH CX4)

お新香盛り。


(2013年02月24日 『旬菜 藤や』にて〜RICOH CX4)

栃尾揚げ納豆入り。

「これは、醤油を、だっくだくに入れて食べてみて下さい」by水沼さん。

間違い無かったです!



さて、ここからが本番です。

この日、INOMATA氏の誕生日と言う事で色々と仕込んでおりました。

お店の方にも協力してもらい、バースデーケーキならぬ、バースデー厚焼き卵の登場です。

もちろん、ろうそく付きで!


(2013年02月24日 『旬菜 藤や』にて〜RICOH CX4)

さらにシャンパンをサービスして頂き、、、有り難い話です。

そして、水沼一家、jacob&つゆこさんからプレゼントも頂き、
彼のリミットが、完全に外れました。


INOMATA氏と水沼さん、そしてお子さんと、、、まるで子ども三人衆でした(苦笑)。

数時間、お腹を抱え、涙を流し笑わせて頂きました。

この部分の写真は、少し割愛させて頂きます(苦笑)。


その間、こちらはしれ〜っと、
クリームチーズの西京味噌漬けや、牛サガリステーキを!


(2013年02月24日 『旬菜 藤や』にて〜RICOH CX4)

クリームチーズを撮り忘れましたが、それ程の美味しさでした。
もちろん希少部位のサガリのステーキも絶品でした!



夜も更け、お子さんと奥さんの体調を考え、お開きとさせて頂きました。


宴の最後に撮らせてもらったこの写真は、今回の中で一番好きな一枚です!


(2013年02月24日 『旬菜 藤や』にて〜RICOH CX4)



そして、極寒の中、槇口邸へ。


(2013年02月24日 帰りの車内〜RICOH CX4)

車に乗り込んだ直後「次、次っ行きましょう!!」と、
まだまだ盛り上がっていた今日の主役は、数分で夢の中へ・・・。


〜もう少し つづく〜

※補足ですが、『みやこわすれ』同様、メニュー写真をアップさせて頂きました。
東京などの都市部にお住まいの方が見たら驚くような価格で美味しい物が安価で食べられるという事をおお伝えしたかったのです。
「高ければいい物!」と勘違いしている方々へのメッセージでもあります。


◯『旬菜 藤や』
住所:新潟県新潟市西区内野町424-1
電話:025-263-2161
営業時間:16:30〜24:00(LO.23:30)
定休日:月曜日

広告を非表示にする